FC2ブログ
2019/01/12

日記・免許更新・認知機能検査

75歳以上の後期高齢者になると、従来の「高齢者講習」の前に「認知機能検査」で、一定以上の成績を取らないと専門医の診断の結果で、免許証の更新の是非が決まることは過去に述べてきた通りです。

なかでも、16のイラストを見せられ他のテストを行い、イラストの名前を書くことが難易で、次にはヒントが出されて書くことになっています。

警察庁が発表している問題集を2回ほどアップしたことがありますが、問題集を友達にも貸してあげますが、16のイラストはA-Dの4パターンあり、どのパターンが出題されるのかは解りません。

そこで、次のようにイラストを文字化したものを作成して、イラストを含めて貸すことにしていますが好評のようです。
(万一、間違いがあっらご容赦願います)



s-DSCF9792.jpg


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます。

年齢とともに運転時の判断能力が緩慢になっていることに気づきます。
ですから後期高齢者の講習もやむえないのでしょう。
記憶力テストのパターンは丸覚えしていた( ´艸`)ので余裕でしたが、
運転はクランクでタイヤを落としそうになり冷や冷やでした。

おはようございます。
認知症のテストも一度くらいはやってみたがいいかもしれませんね。
区の老人健康医療センターに申し込むとできると聞いたことがありますが、未経験です。
認知症という言葉にはやはり少々抵抗があります。

シンとケイさん

こんにちは、

私は軽自動車でバックモニテターを見て運転しますが、教習所は普通自動車でモニターがないため、車庫入れには苦労しました。

花さん

こんにちは、

いま、自治体でも体験するところがあるようですね。
昔のことは良く覚えていても、直近の事が加齢と共に思い出すことがむつかしくなってきて、我々も予備軍かも知れません。