FC2ブログ
2018/12/29

日記・韓国のレーダー照射を公開



防衛省は、韓国軍が日本の自衛隊機に火器管制用レーダーを、「攻撃予告」ともいえる危険な行為を行った映像を公開しました。

s-DSCF9741.jpg
TBS系列テレビ

韓国側は「海自の哨戒機を追跡する目的でレーダーを使った事実はない」などと釈明していますが、捜査していた北朝鮮の漁船は目視できる位置におり、韓国側の言い訳はデタラメであることが改めて判明しました。

今回の暴挙は韓国政府の意図か、艦長の判断で実施したのか解りませんが、いずれにしても韓国側の真意はどこにあるのでしょうか。

韓国大統領の支持率は「支持しない」側が多くなり、指示を高めるために日本叩きが恒例の行事のようになっていますが、今回のレーダー照射事件は取り扱いを間違えると世界的な問題になるかも知れません。

そして、韓国大統領を退いた以後の末路は、辛い仕打ちが待っていることも不思議なことです。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます。
もっと早く、というか即公開してもいい映像だと思います。これ以上の日韓関係の悪化を恐れたといいますが
やりたい放題させておけば、それが当たり前になってしまいます。哨戒機はアメリカ軍と共同で中国の
潜水艦の動向を監視、追跡中だったのでアメリカ軍も当然知っているが、当事国でないので黙っているだけ。
南北共に、日本の反応を見ている、あるいは中国が一枚かんでいるとしか思えません。
韓国に気を遣っても日本はしゃぶられ続けるでしょう。

花さん

おはようございます、

私も何故もっと早く公開しないのかと思っておりました。
ネット検索すると防衛省は慎重だったのに対し、首相の指示で公開したそうで、ちょっとだけアベさんを見直しました。

どうも、艦長の考えで照射したのを、韓国の高官たちが覆い隠そうとしており、大統領も認めれば国民の反感をかい、否定すれば世界の笑いものになることを恐れているのかも知れません。
日本は、この問題では強く出るべきかと思います。

そろそろ国もなあなあの態度を改めるべきでは。
いつまでも過去の恨みに縛られている韓国とは付き合い方を
変えるべきだと思いますね。

シンとケイさん

こんにちは、

戦後賠償の一環として、繊維機械の譲与と技術指導に親戚の人が行かれたことを思い出しましました。
私は有償・無償の補償が逆に文化を衰退させてしまい、文句が正当化される国になってしまったのかと思っています。

先の最高裁判決、今回の照射問題は常識では考えられない事ですが、あの国にとっては「常識」として根付いてしまったとも思えます。
今回の事は政府も強気に対応して欲しい物です。