FC2ブログ
2018/01/18

真性多血症・真性多血症患者は風邪を引かない?



最初にお断りしておきますが、以下の文章は個人的な感想です。

今年のインフルエンザの流行は例年より強力で、マスコミも学級閉鎖のニュースを多く伝えております。

ところが、私は発熱、咳等の風邪を40年以上も罹った記憶がありません。
30歳頃に通院出来ないくらいの風邪を引きましたが、当時は病院も少なく妻が出産した産婦人科医医院の先生に往診を依頼したことがありました。

鼻風邪は昨年末から二回ほど罹りましたが、2~3日で良くなりました。
インフルエンザの予防注射は受けていますが、他に特に気を付けている事もなく、体温は35.5度ぐらいで高齢者に相当する数字で免疫力が高いとも言えません。

通常は風邪を引くとウイルスと闘うために白血球が高くなりますが、私の考えでは真性多血症で他の人より白血球が多いので、リンパ球多く造られているのかも知れません。

こんなことを自慢していると風邪を引き、明日の投稿は出来なくなるかも知れません。(笑)


春駒




にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 70代以上の健康へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

あらあら

風邪をひかないように、ご注意くださいね。(^_^)

40年以上も風邪をひいたことがないのはすごいですね。
今の春駒さんであれば生活習慣の賜物と言えそうですが、
現役の時は結構無理して働いていたはずですよね。
すごいなあ。
リンパ球のおかげでしょうか?
大発見かもしれません。(^o^)

妻さん

こんにちは、

不思議と風邪は引きません。
それと、今のところ肩、足腰の痛みはなく、同年代の人の多くは通院しているようですが、真性多血症のため差引ゼロの状態てせしょうか。

今でも白血球は高めですが、薬が効きすぎて低くならないように注意します。(笑)