FC2ブログ
2018/12/15

日記・あおり運転に一言


東名高速道路で昨年6月、あおり運転を受け無理やり停車させられた夫婦が後続の大型トラックに追突され死亡した事故の裁判員裁判で、横浜地裁は昨日、自動車運転処罰法違反「危険運転致死傷罪」などに問われた石橋和被告に懲役18年(求刑懲役23年)の判決を言い渡した。

弁護士によっては、車が停まっていたから「危険運転致死傷罪」は可笑しいという声もあるようですが、2名が死亡しており「殺人罪」を適用されても良く、2名以上の殺人は死刑が相場で、間接的な殺人のため「無期懲役」が適当ではなかったかと思います。

最近は高速道路では走らないことにしているため、危険を感じたことはありませんが、一般道路を走っていても「凶器を動かしている」気持ちで運転することにしておりますが、ドライブレコーダーを装備しているだけでなく、最近は「ステッカー」が売られているようで取付け、「見せる煽り運転注意」も必要かと思います。


s-yjimageB62SY17J.jpg


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます。

何のつもりかと思うほど寄せてくる車があります。
その行為が自分を貶めているのに気が付かない連中です。
危険運転による事故を減らす為にも先日の判決は軽すぎると思います。
スマホを見ながら平気で運転する時代です。
ドライブレコーダーは必要になりました。

シンとケイさん

こんにちは、

犯人の過去の事故や遺族への謝罪文を見ると、ドライバーの前に人としてどうかなと思います。
何年間も刑務所に入っても、出所すれば以前より激しい行動をしそうな気がします。
レコーダーは必要な時代で運転時の自制にもなりますし、証拠が第一ですから私もホンダ製を買った時に取り付けて貰いました。

こんにちは。
今日もいい天気なので、大物洗濯や買い物などをすませてきました。
あおり運転というのは、昔もあったような気がしますが、気の弱い女性など可哀想になります。
クソ弁護士が停車中は云々ぬかしておりますが、なぜ停車せざるを得なかったかが問題だと思います。
もっと長い刑期であってほしかったですね。

花さん

こんにちは、

確かに以前からありましたが、最近のような悪質な行為は多くなかったと思います。
若い人は切れやすくなったと言われますが、あまりにも酷い行為です。

担当弁護士も仕事とは言え仕方ないかも知れませんが、テレビに出る一部の弁護士まで同じように法律を弄んでいるような輩がいることに驚きです。
私が検事なら「殺人事件」も含めて起訴ですね。