FC2ブログ
2018/12/03

介護・有料老人ホーム



◎介護付有料老人ホーム
◎住宅型有料老人ホーム
◎健康型有料老人ホーム
◎サービス付高齢者向け住宅(サ高住)


何れの老人ホームの建設・運営も認可や届け出が必要だけで、内容も千差万別と言って良いのかも知れません。

例えば、リゾートホテルのような介護付き老人ホームは入居金1億円、月額使用料200万円の所もあれば、入居金0円の施設も有りますが、一般的には高額な使用料が必要な場合が多いようです。

要介護になったら退所が必要な老人ホームもあれば、使用料によっては看取りまでのサービスもあり、また、折角入居しても倒産する場合も有り、入居希望者は色々な細かいことも調査する必要があります。

国は2010年から補助金を出して「サ高住」の建設を促進してきましたが、昨年度は全国で260件もの廃業や登録取り消しの手続きを行った施設がありました。
これは、補助金を目当てに介護に全く素人の業種が参入しても、介護ノウハウがないことが原因とも言われています。


「サ高住」は特養と老人ホームの中間ぐらいのサービスや料金と言われており、全国的には施設数が増えているようですが、冷凍ものを温めて出すだけの食事や、要介護度が重くなったら対処させられる所もあり、入所希望者は慎重な事前調査が必要かと思われます。

個人的には単独で運営している所より、特養や老健も運営している「サ高住」が良いかと思います。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんにちは春駒さん。

軽度の要介護とはある程度自立ができることですね。
春駒さんの記事をみるとサ高住もいいかなと思います。
自由度も高そうですし。気になるのは費用ですね。
ありがとうございます。

こんにちは。
高い入居金を支払っても、途中で倒産などその後どうしたらいいか不安ですね。
嫌な言葉ですが、年よりと子供と貧乏人相手の商売が一番儲かるとうそぶいていた人を知っています。
懸命に準備した挙句の廃業や倒産では、どうしたらいいか分からなくなります。

シンとケイさん

こんにちは、

最近は「サ高住」が増えてきたそうですが、私が住んでいる範囲で知っているのは一件だけです。
自由度は高いようですが、費用も段々ですね。

花さん

こんにちは、

異企業からの参入業者の倒産が多いようです。
一時的な金儲けの考えでは酷い運営が多いようで、やはり介護にノウハウのある施設の方が安心かと思います。