FC2ブログ
2018/11/28

介護・特養について①



特別養護老人ホーム(特養)に入所できる人は、原則として要介護3以上の認定を受けた高齢者で、一応、申込み順の入所になっておりますが、認知症や知的障害・精神障害等、日常生活に支障をきたすような症状・行動や、家族等による深刻な虐待や家族による支援が期待できない場合は優先的に入所することが可能になるようです。

なお、入所決定権は施設側にあり、検討会議には施設長・生活相談員・介護職員・看護職員・介護支援専門員、及び施設職員以外の複数名の第三者等で構成することになっておりますが例外はあるでしょう。

部屋の状況やサービス方法は施設ごとに異なると思いますが、妻が入所している特養は次のようになっています。

以前の特養は病室のようなタイプでしたが、2001年以降に建設された施設は「ユニット型」と言い、10人の個室でベッド、トイレ、洗面所が各部屋にあります。
南側に5室、北側に5室がワンユニットで、中央には広間があり食事をしたりテレビを観たりする団らんのスペースとなっています。

3ユニットが一つのグループになっており、介護士はそれぞれのユニットごとに担当が決まっていても、朝のラジオ体操や配膳夜間勤務も三つのユニットが協力して行うようになっております。

入所人数により介護士、看護師、医師等の人数が定められていますが、看護師の夜間勤務はなく、医師も提携する病院へ委託されております。

居室は間口3m×奥行5.5mの16.5㎡あり基準の13.5 ㎡より少し広く、通常の物のクリーニングは施設側が行い、他にも診察室や理髪室や売店、喫茶室もあり、定期的に外部の契約者が来所して業務を行われます。

特養は入居一時金・保証金等は必要なく、月額利用料は一般的には10~15万円前後が相場と言われておりますが、本人の収入、家族の地方税の状況や、ユニット型か昔の大部屋タイプ等の色々な条件により異なりますが、公的な施設のため費用がリーズナブルな点が強みで、その分人気が高く待機者が多いと言えます。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます。

特養の詳しい様子がかなり理解できました。ありがとうございます。
できればなんとか特養に入りたいものです。
先の事になりますが一般の施設に入り、特養の空くのを待つ、
という方法もあるのでしょうか。

シンとケイさん

こんにちは、

介護施設の中では「特養」は良い反面、入居待ちの要介護者も多いようです。
それと、特養に空きがあっても「人不足」は深刻な問題で、入居できない場合や倒産ら追い込みれることも少なくないようです。

こんにちは。
特養の入居基準は、思っていたより制限が多いようですね。
待っている間に、病気が進行する懸念もありますから、早めに病院が運営している
介護付き老人ホームを探そうかと思いました。

花さん

こんにちは、

入居制限は難しいですね。
これからも、介護付き老人ーム等について書きたいと思います。