FC2ブログ
2018/11/18

日記・ハム戦争



今日も食べ物の話題です。


s-DSCF9632.jpg


郡上八幡町を流れる川は長良川の分流の「吉田川」で、「せせらぎ街道」沿いに流れており鮎やアマゴも有名です。

平成の大合併前は八幡から吉田川の上流に「奥明方村」(おくみょうがたむら)が私の出身地で、村の特産品として以前の農協が中心になり「明方ハム」の製造を始め、当時は「まぼろしのハム」と言われ入手が困難でした。

その後、農協はJAとなりハム工場は村から八幡町に移されることになり、奥明方村は困ってしまい、役場が中心になり第三セクターとして「明方の宝に」いう意味で「明宝ハム」の会社を作り、「明方ハム」と「兄弟戦争」が勃発したのです。

当時は作業員の引き抜きや『明方ハムのニセ物』とも言われながら、戦いは続いたそうです。

平成の大合併では奥明方村は「明宝」となりましたが、おそらく「ハム戦争」の影響で、明宝町ではなく「郡上市明宝」と名乗ることになったと思われます。

現在は両社が良いライバルとして競争しており、昨年は「明宝ハム」の売り上げが上回り、東海地方では「明方ハム」がタレントを起用しCMも多く流されております。

私が住んでいる近くのスーパーでは、どちらかのハムしか販売されていない所もありますが、郡上八幡の土産物店では仲良く双方のハムが並べ売られています。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

明方ハム

はじめまして、春駒さん

「ようこそ、ハイビスカスキッチンへ」お越しいただき、ありがとうございます。

【明宝ハム】は大好きで、ときどき取寄せていますが【明方ハム】は初めて聞きました。是非一度頂きたいものです。

ゲンゲ太郎さん

こんにちは、初めまして、

明宝ハム工房には、私の甥が働いておりますが、明方ハムも召し上がってください。
やや、明方ハムの方が塩分が多いそうですが、それぞれの好みで買われるようです。