FC2ブログ
2018/11/15

日記・「レンポウ議員」



今でもワイドショウで賑わしているのは、二度も「レンポウ議員」を発した五輪相でしょう。

「1,500円でございます、ごめんなさい1,500億円です」
「整備プロレス・・・・プロセス」
「成功を収めました」 後ろからメガネの役人が、船場吉兆の女将のように「成績!」と声をかける一幕もありました。

s-DSCF9629.jpg

他にもメモを見ながら読み違え、言い違いや、「レンポウ議員」から「事前通告が無かった」と発言し、その後訂正するなどシドロモドロの答弁の連続です。

なかには、「オリ・パラを舐めている」と批判する人もおりますが、私は全く異なる見方をしています。

五輪相は当選7回のベテラン議員で、新大臣で答弁に立ったとしても動じるような人ではない反面、質問者の名前を間違え、メモを見ても読めないことは「舐めている」状態ではなく、失礼かも知れませんが勇気をもって言えば「○○症の初期症状」と思いました。

そこで、本人のためにもオリンピック・パラリンピックのためにも、一日も早く専門医の診察を受け、病なら辞職して治療に専念されることが最良の方法ではないかと思います。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おそらく・・・ですが

仰る通り、アレが始まってますね(笑)こういう人って、恥の意識もとんでるのでしょう。
在庫整理内閣と揶揄されても仕方がない。国政を真面目に考えないからこんな人事になったのでは?
こんな人を抱えちゃったお役人様も大変ですね、同情します。

花さん

こんにちは、

今日の昼のテレビでも放送していましたね。
「・・・の穴」には大笑いしました。
「ささやき女将」役も大変ですよ。

病気を指摘する周囲の人は居ないようですが、そろそろ首相も考えないと「オリ・パラ」が心配です。

こんにちは春駒さん。

清廉潔白な議員はまずいないと思いますが、秘書のせいにする片山議員は問題外ですね。
櫻田議員はなっちゃいけない大臣のようでメディアのエサになっていますが、
面白いと喜んじゃいけないんですよね。

こんにちは、

「秘書が」「秘書が」を使うのは御法度になったと思っておりましたが・・・
次から次へと問題が出てくるのは、やはり「在庫一掃内閣」だったのでしょう。

今日の昼のテレビでも五輪相の事をやっておりましたね。
益々、○○症気味の発言で、誰も首に鈴を付ける人がいないのは残念です。