FC2ブログ
2018/01/13

真性多血症・真性多血症とは

真性多血症は字のごとく血液が多く造られる症状で、白血球、赤血球、ヘマトクリット、血小板数等の数値が異常に高くなり血液ドロドロ状態になるため、脳梗塞等を発症するリスクが高いと言われております。

原因は不明ですが最近になり、JAK2と呼ばれる遺伝子の異常が発症に深く関わっていると考えられていますが、いわゆる遺伝性遺伝性疾患ではなく子孫への影響はないようです。
なお、真性多血症患者は、比較的に山岳民族に多いとも言われております。

真性多血症を「血液のガン」と言う人もおりますが、白血病に転化する危険は大であっても、ガンの部類でもなく、難病にも指定されておりません。
患者は5万人に一人と言われており、一度も真性多血症患者を治療したことのない医師は圧倒的に多いため、間違った情報が氾濫するのかも知れません。

一般に、真性多血症の症状は脱力感、疲労感、頭痛、ふらつき、息切れ、寝汗、手足の腫れ等になりますが全く現れない場合もあります。

治療法として昔は瀉血だけでしたが、現在は「ハイドレア」や「ジャカビ」という服用薬が処方されるようになりましたが、予後は多血が逆の貧血になり輸血等が必要になるとも言われています。

真性多血症以外に二次性多血症があり、「ローラ」を熱唱した西城秀樹氏は病状が悪化し、脳梗塞を発症されていますが、これらは喫煙など原因が分かる病気のようです。

春駒



にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 70代以上の健康へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検診 サボってます

参考になることを伺いうれしく思います。

ハイドレアは聞いたことがあります 抗がん剤と思っていました。

血液内科の先生が心配ならJAK2の検査をしましょうと・・

結果は「遺伝子変異解析で変異を認めません」でした。

多血症ですが、年1回ぐらいは検査しようと思っています。

でも、昨年はしませんでした。 (・_・;)


おはようございます


minte minte さん゜

コメントありがとうございます。
定期的に検査をお勧めします。
真性多血症は症状が現れる場合が少ないので、脳梗塞などを発症してから真性多血症だった人が多いようです。

したがって、潜在的な患者さんは多いと思います。