FC2ブログ
2018/10/16

健康・ニンニクの効用と栽培


以前は梅雨時から秋ころまで、「湧永製薬」の「キヨーレオピン」というニンニクの抽出液に他の成分を混ぜたサプリを飲んでおりました。
これは、身体の怠さや夏対策として個人的には効果があったと思っています。

最近、ニンニクを色々な方法で食べてみました。

◎生(臭くて後味も悪く食べれたものではない)
◎15分ぐらい茹でる(臭みはほとんどない)
◎黒ニンニク(臭みはない)

黒ニンニクは、炊飯器に入れ「保温」状態を数日続けることで家庭でも出来るようですが、炊飯器に臭いが付くため、ご飯を炊く物と別にしないといれないそうです。

そこで、簡単に出来るのは鍋に水と生ニンニクを入れ15分ぐらい茹で、完全な蓋が出来るビンに入れ冷蔵庫で保管する方法が一番手軽な方法で実践しています。

ニンニクは今の時期に販売しておりますが、バルコニーに置いてあるボックスに6個の種を植えたら6本とも発芽しました。


s-DSCF9535.jpg

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます。

寒くなってきましたね。
じつはキョーレオピンは現役の時にお世話になっておりました。
今はどうか分かりませんが強烈な臭いのする薬でしたね。
睡眠不足でふらふらの時にカプセルに入れて飲んでいました。
狂牛病の問題が起きた時は成分が心配になりました。
今飲んだら老体が活性化できるでしょうかね。

シンとケイさん

こんにちは、

そうでしたか、
確かに強烈な臭いで、カプセルに入れて飲まないと飲めません。
今飲んだら若い時より元気になるかも知れませんよ。(笑)