FC2ブログ
2018/10/14

日記・明石家さんまのCM



明石家さんまは昔には多くのコマーシャルに出ておりましたが、ここ10年では2-3本ですが最近の「通訳機・ポケトーク」のCMが面白い。

通訳機は世界の63言語に対応しており、20年前に販売されていたら買ったと思いますが、もう海外旅行とも縁がなくなり必要性が感じられません。

この間、電気店へ寄ったら、ポケトークのパンフレットが有ったので持ち帰って見ました。
販売元は私もサブ機で使っている、パソコンのウイルスセキュリティの「ZERO」を販売しているソースネクストでした。

s-DSCF9531.jpg

しかも3万円前後の価格で、自然故障の補償期間が36ケ月となっており、生まれてくるのが早すぎたようです。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます。

わたしの時代は英語の時間は会話なんて重要視されていませんでしたね。
いまは会話重視の教育を小学生が受けていますね。
文部省は何を考えていたのかなー。

シンとケイさん

こんにちは、

教育内容も随分変わりましたね。
以前、テレビで、人間の仕事がコンピュータやAIにより奪われる可能性があると言っておりましたが、ポケトマークにより通訳の仕事が必要がなくなるかも知れません。

子供たちも外国語の勉強をしなくなる懸念があります。