FC2ブログ
2018/10/04

人生感・ガン治療薬『オプジーボ』の不思議



京都大学教授のノーベル賞受賞により、博士が研究・開発されたガン治療薬『オプジーボ』が話題になっております。

今や、二人に一人がガンに侵される時に開発された「オプジーボ」は、夢の治療薬とも言われておりますが治療費が問題です。
当初は一年で3,500万円必要でしたが、この11月に薬価の改定があり100ミリグラムが28万円になる予定ともいわれております。

しかし、日本での価格が100ミリグラム73万円の時にアメリカは30万円、イギリスでは14万円だったようで、日本が開発した薬は小野薬品で販売されておりますが、どうしてこんなに違うのか不思議です。

健康保険や高額医療補助制度を利用しても、どれだけの期間の治療が必要なのか、高額な治療費を支払って治癒するか否かも解りません。

年齢的に若かったら色々な治療を受けるかも知れませんが、仮に私がガンになっても「照射治療」を望み、最後は痛みを和らげる「緩和ケア」を希望し安らかな最後を迎えたいと思います。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント