FC2ブログ
2018/09/16

不定愁訴・昨年の今頃の症状



昨年の初夏ぐらいから精神的に不安定になり、医師からは「不定愁訴」と告げられ薬を服用し、現在はほとんど回復したものの薬は飲み続けております。

s-DSCF9363.jpg

昨年の今頃の体調をメモで確認すると「ふわふわ感」「軽いめまい」「耳鳴りや歯痛」で悩まされておりましたが、週に10日ぐらいに一日ぐらい体調が良くなったかと思うと、翌日からは不調になり、この落差が逆に絶望感に陥ったものです。

テレビで事故のニュースを観るのが辛く、特に子供の死亡事故はチャンネルを変えてしまった記憶があります。

当時も現在も変わらないのは眠る前に録画したサスペンスドラマを観る事で副交感神経を高めることにしておりますが、「あんな殺人シーンが?」と思われる方もありますが、ドラマでは何人殺されてもフイックションの世界で、特に台詞のイントネーションが自分には快適に聞こえるわけです。

再放送で『相棒シリーズ』『十津川警部シリーズ』『おみやさん』『浅見光彦シリーズ』などの昔のドラマを好んで観ますが、最近の新しいサスペンスドラマは少なく、数年後には観る事が出来なくなるか観る必要がなくなるかのどちらかでしょう。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようごさいます。

人の脳は複雑怪奇ですね。
私は頭の中に過去の触れたくないトラウマが突然浮かび、
何だこのボケ脳はと思うことがあります。
いやなニュースを観てもさして落ち込む事もなくスルーしてしまうのは
自己防衛の本能なのでしょうかね。

子供が被害に遭うニュースは涙が止まらなくなるので
チャンネルを変えます
『ふわふわ感』に『めまい』もあります
今年の初めにマンガで描きましたが激しいめまいで
病院へ駆け込んだこともあります
ずっと更年期障害だと思っていたのと
親の介護問題で常に悩んでいるのでストレスかと思ってましたが
春駒さんのお話を聞いて、そろそろ診てもらったほうが
いいのかもしれないと思い始めました・・・

ふーみんままさん

こんばんは、

私の場合の原因は明確ではありませんが、妻の介護で提出する書類の悩みと、当時に服用していた眠剤が効かなくなり睡眠不足が続いたことではないかと思われます。

「ふわふわ感」「めまい」「事故を観ることで不安感になる」などは私と同じで、他に疲労感や気温に適応できない、気圧の低下が気になる等の普通時と比べると20ぐらいの症状がでました・

更年期とも似ていると言われますが、一度、専門医の受診をお勧めします。
あの写真の服用薬は副作用の少ない薬で、我々より女性に効果があると言うデーターもあります。

症状が重くならないうちに受診し、間違いだったら、それはそれで納得できると思います。

シンとケイさん

こんばんは、

私も患ってから脳とか神経の不思議さを感じました。
日頃は気にもしないで生きておりますが、熱があるとか医療機器で解るような病気ではないだけに、焦りも感じました。

そうですね。
嫌なニュースなどを避けることは、脳が防衛するのかも知れません。
現在は随分良くなり、健康の有難さを感じております。

春駒さん、ありがとうございました。
このところ しょっちゅう頭痛の薬を服用していることも
気になっていたので一度受診してみようと思います。