FC2ブログ
2018/08/30

日記・雷さま


一昨日は、一時的に雷雨がありました。

ビルやマンションの屋上には「避雷針」を取付け、雷を誘導してケーブルで地中に流すようになっています。

ところが、避雷針で保護される範囲は高さ30mおよそ45度のため、大きな建物は複数の避雷針を設置するか、屋上の周囲に建物と絶縁した避雷線を張り、避雷針のケーブルに繋いで地中に落とすようになっています。

しかし、雷は避雷針や避雷線だけで捉える事は不可能で、当マンションでは3年ほど前に何れかの住戸の玄関側の子機のインターホンに落雷し、使用することができなくなりました。

そこで、保険で全インターホンを取り替え、従来の音声だけの使用からカメラ付きになり、安全度も向上しました。


s-DSCF9365.jpg
親機

不謹慎ですが『雷さま、有難う』の出来事でした。

なお、外線の避雷線は高圧線の上にケーブルが張ってあり地中にアースしてあるため、ケーブルに落雷すると地中に雷の電流が流れ電線が保護されるようになっておりますが、インターホンとどうように水平に電線ら落雷すると停電等になります。

s-DSCF9375.jpg

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ええー?Σ(゚Д゚)
インターホンに落雷することがあるのですか?
住民はさぞ怖かったでしょうね。
避雷針って大事なんですね。

カメラ付きのインターホンに変えたのですね。
これは安全性も高まるし良いですね。
ウチも今は音声のみなので、いつか変えたいです。
まさに雷様・・・!(^_^)

妻さん

こんばんは、

雷が水平に走ると避雷針等が捉えられないようです。
数日前の雷雨時も、東京のマンションのインターホンに落ちたとテレビで放送していました。
以前、住宅の引き込み線に落ちて、テレビやパソコンが使用不能になった例もあります。

当方の場合は「雷様」のお蔭で、新しい物になりました。