FC2ブログ
2018/08/21

人生感・仏教用語(餓鬼)


今はテレビで「ガキの使いやあらへんで!」の番組がありますが、私たちの子供の頃は悪さをする子供には「ガキのくせに生意気」と、餓鬼は子供を指して言われる言葉でした。

仏教では、この世において悪行をなした者は餓鬼道に落ちて苦しみ、その姿は腹が膨れ口は針のように細く食べる事ができず、例え口に入っても火となり燃え上がり、飢えと乾きに悩まされる者が餓鬼のようです。

また、「死者」または「死んだあと、まだ法要が行われていない死者の霊魂」に由来するようですが、いずれにしても餓鬼はおどろしい状態のことを指すようです。

「ガキの使い・・・」は放送時間が遅いのでほとんど観たことはありませんが、餓鬼には以上のような意味が含まれているようです。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント