FC2ブログ
2018/07/12

不定愁訴・昨年の今頃は①

昨年の今頃は、体調が徐々に悪くなった時期でした。
今まで味わったことのないような疲れや、食欲が進まず体重の減少し、何とも言えない気持ちの乱れなどが続いたのです。

朝・夕に血圧や脈拍を測定しておりますが、通常は70前後が7月の後半からは80以上が続き、自分の身体ではなくなったような気がしたものです。

現在になって冷静に考えると睡眠がとれなかった事や、性格上、休憩を取ることが嫌で、起きてから寝るまで何かをやっていないと気が済まなかったことや、妻の介護疲れもあったはずです。

昨年の7月中旬から下旬にかけ台風が8個発生し、台風5号は迷走台風となり日本に停滞した、8月2日は最悪な日になった日でした。

起きてもトイレまで行くのがやっとで、「これで人生は終わった」と感じたほしどで、それから数日後に血液内科の予約日でしたが、車は運転することが出来ず子供に送迎を頼みました。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント