FC2ブログ
2018/06/13

日記・ロケットと日本一の金持ち村


昨日は例の会談のニュース一色でしたが、種子島から『H2Aロケット39号機(情報収集衛星)』が打ち上げられました。(あの「ロケット」ではありません)

宇宙ロケットは愛知県飛島村の三菱重工で造り、船で打ち上げ基地へ運ばれますが、この村は日本一の金持ち村で平成の大合併では周囲の自治体には耳も貸さず、他からの移住も認めなかったそうです。(現在の事は解りません)

現在の人口は5,000人未満でも昼間人口は3倍近くにもなり、三菱、中部電力火力発電所、トヨタ海外配送センター、コンテナ基地など大手企業からの税収が凄いそうです。

約60年前の伊勢湾台風では、高潮による壊滅的な被害を受け最貧村になりましたが、経済発展のお蔭で今は中学生の修学旅行費も飛島村が負担するようです。

ところで、宇宙基地は赤道に近い場所からの発射が良く、沖縄ではなく鹿児島になったかが問題ですが、基地は昭和44年(1969)に造られましたが、沖縄返還は建設の1年前だったので色々な面で間に合わなかったのです。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント