FC2ブログ
2017/12/28

日記・これからが本番か? 貴乃花親方問題


本日、2回目のアップです。

トランプ大統領・金正恩委員長・小池都知事・多数の国会議員や、相撲関係者が次から次へと話題を提供し、テレビや週刊誌も連日報道され、我々もくぎ付けになりました。

今年の大トリは、貴乃花親方でしょうか。

日本相撲協会は、本日(28日)の理事会で親方の重い処分を決めるようですが、親方はどんな処分でも戦うと言明しているようです。

従って今後の戦いは法廷闘争になりますが、決定までに長い期間がかかるため「地位保全の仮処分を裁判所に申請すると思われます。

多くのマスコミは「解職されても2月の理事選があるため影響ない」と報道しているようですが、親方にとっては処分の内容が重い・軽いは関係なく微量な処分も納得しないと思われます。

協会は本日の決定で幕引きを期待しているようですが、これからが相撲協会の本質が抉り出されるようになるかも知れません。



地位保全の仮処分とは

ある権利関係に関してトラブルが起こっている場合、本訴(裁判)による結果を待っていては債権者に著しい不利益が発生する危険があり、保全を認める必要性が高い場合に、権利保全に必要な暫定的措置を認める処分のことです。
春駒

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント