FC2ブログ
2018/06/01

不定愁訴・梅雨だる

昨日、テレビを観ていたら『梅雨だる』のことを取り上げておりました。
気象の変化により自律神経の乱れにより、体調が悪化し頭痛、疲れ、無気力となり、このまま夏を迎えると熱中症や本格的な病に陥るようです。

私も、この時期になると独特の疲労感に襲われ、画像のような栄養剤を服用することで乗り切ってきたのです。

s-DSCF9212.jpg

しかし、ここ2年ぐらいは一般処方薬が多いため栄養剤を飲むことを止めてしまった結果かどうかかわ解りませんが、昨年の今頃から7月にかけ2週間に一日ほど、言いようのない疲労感に襲われ8月に入ったらダウンしてしまい、酷い時は歩くことも嫌になりました。

その後、診察を受けセラトニン薬の服用をした結果、昨年の12月頃には寛解状態になりましたが、完全治癒ではなく今でも治療は続けておりますが、やはり、この時期になったら疲労感も増してきました。

神経系の病になるまでは『自分を追い込む』タイプのため、次々と何かをやっておりましたが、寛解後は午後は休憩時間とし、パソコンも1時間続けたら少し休むことにしています。

『梅雨だる』の解消には早歩きで汗を欠きやすい体質にする、炭酸入り入浴剤の使用、タンパク質を摂るなどが有効のようですが、今年は栄養剤の購入も考えたいと思います。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント