FC2ブログ
2018/05/26

日記・異次元の世界

昨日の午後、アメフトの渦中にある日大の学長の会見をテレビで見ましたが、相変わらず弁明に終始し、『再発防止』『加害学生を早く戻したい』の内容ばかりで、会見を重ねるほど弁解の繰り返しのように感じました。
学生やOBや関係者の人達のためにも真実を語って欲しい物です


s-DSCF9200.jpg

異常に感じたのは、普通の会見場での質問者はメディア名と氏名を名乗って始められますが、昨日の会見の一部の記者は「よろしくお願いします」「有難うございました」を最初と最後に発し、一見、リスペクトしているようにも思われますが、むしろ腰が引けているように感じました。

23日にも書きましたが理事長は山口組とも親しかった頃があり、今まではマスコミが触れることはタブーとも報じたネット記事を見かけましたが、日大側の一連の記者会見を見ると何か異次元の世界を感じました。


23日の記事

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント