FC2ブログ
2018/05/18

真性多血症・西城秀樹氏は二次性多血症だった

歌手の西城秀樹氏が亡くなられました。

病名は急性心不全ですが、今から17年前に「2次性多血症」で入院されており、その2年後に韓国・済州島のディナーショウ後にサウナに入り脳梗塞を発症されたのです。

私は30年以上前に真性多血症が解り現在も薬を服用しているので、「2次性」と「真正」の病名は違うものの同じ「多血症」のため、時々ネットで西城氏の動向を検索をして注視しておりました。

真性多血症はJAK2と呼ばれる遺伝子の異常が原因ですが、西城氏の二次性多血症は主に喫煙が原因と言われており、彼は日に2本のワインと3箱以上の喫煙者で血液が濃くなる病にも関わらず、健康管理の一環としてサウナ通いをして、水分補給なしで続けるため血液が濃くなり脳梗塞に至ったようです。

入院後も飲酒、喫煙、サウナを続けた結果、ますます赤血球濃度が上昇し血液がドロドロ状態になり、血栓で血液が詰まり他の病状も進んだものと思われます。

最初の二次性多血症で入院した後に、もう少し生活習慣を替えられる事で病状の進行を抑える事が出来たのではないかと思うと、残念でなりません。


心不全や脳梗塞など大抵の場合は突然に襲われるのではなく、病気に至るプロセスがあるはずです。
食事、運動、飲酒、喫煙等の生活を改善するとか、定期検診や体が不調の場合は早期診察・早期治療は言うまでもありません。
せっかく与えられた、たった一回の人生を大切にして全うしたいものです。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント