FC2ブログ
2018/05/17

人生感・タイの僧侶


同じ仏教でも日本とタイは雲泥の差があるようです。
日本の観光寺の僧侶はベンツに乗って、夜はクラブ三昧という噂が立つくらいでもタイの僧侶の戒律は厳しく国民からも尊敬されているようです。

女性が僧侶に触れる事は御法度で、バスに乗ると最後部の端が指定席で、隣には必ず男性が座ることが国民的に合意されているようでした。

もう20年以上も昔の事ですが、タイ旅行ではワット・ポー、暁の寺院、エメラルド寺院はお決まりの観光コースですが、自由行動日にガイドに珍しい寺院を案内して貰いました。

ガイドが自慢げに案内したのは最も古い寺や、歴代の英雄の墓が眠る場所とか、たくさんの村人が集まっている寺の事情を聞いたら、日本の役所や集会所の役目を寺が果たしているようで、少し移動すれば何処にでも寺院がある国です。


余談ですが象にも乗りました
s-yjimage[7]

タイの仏教は国教ではありませんが、国王を始め90%以上の国民が仏教徒です。
現在のタイは軍部が支配しているようですが、故プミポン国王の時代はクーデターがあっても最後は国王の裁きで何事も決まっておりましたが、現国王のワチラロンコン国王は皇太子時代の素行が悪く国民的に不人気で、シリントン王女に期待が集まっておりましてた。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント