FC2ブログ
2018/05/08

真性多血症&不定愁訴・診察の結果

昨日は真性多血症&不定愁訴の診察日で、採血があるため予約の1時間前に病院に着きました。

昼ごろの診察のため、採血後は病院内でのレストランで日替わりランチを食べましたが、外食では薄味に慣れてしまった塩分を強く感じるので、この薄味は口に合う食事なのです。

真性多血症の結果は先月と同じ「高値安定」状態で、不定愁訴の方は少しずつ良くなっておりますが寛解状態で、完全治癒までにはもう少し時間が必要のようです。

セロトニン系の服用薬を飲み始めて今日で219日目ですが、あと100日ぐらい続けるのではないかと思っています。


s-DSCF9161.jpg

セロトニンは「幸せホルモン」と言われ、太陽を浴びて規則正しい生活を続けることで体内に取り込めるようですが、ストレスや加齢等により減少するそうです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

春駒さんの記事やコメントから不定愁訴の様子を
感じることはありませんでしたが、
治療は続いているのですね。
心のケガは目に見えないので厄介ですね。
どうぞお大事に(慎重に?)なさってください。
ところで私も病院のレストランの味が好きです。
入院食も好きなんですよ。
薄味だからですね!合点がいきました(笑)

妻さん

こんにちは、

寛解:症状が落ち着いている状態
完治:完全に治癒した状態
で、現在は98%は良くなっておりますが、完治まではもう少し薬の服用を続ける予定です。

昔は何でもソース等で食べ物が浮くほど架けておりましたが、今は何もかけずに食べられるようになりました。
逆に一般のレストランの味が濃くてNGのメニューもあります。