FC2ブログ
2018/05/07

人生感・座禅の座り方は二通り

「禅宗」は、臨済宗、曹洞宗、黄檗宗の三宗に分類されています。
臨済宗は10以上の宗派があり、曹洞宗の総本山は福井の永平寺と横浜もあるようで、黄檗宗は以前にも紹介したラーメンの器が元になった欄干や、魚の姿の木魚の寺です。

永平寺は北陸方面へバス観光で行くと立ち寄る場所で、修行僧が働いている姿を見ることが出来ます。

ところで、禅宗と言えば座禅が頭に浮かびますが、曹洞宗と臨済宗とでは座禅の方法が違っていることにお気づきでしょうか?

曹洞宗では壁に向かって座ります。

yjimage.jpg

臨済宗で互いに向き合って座ります。

テレビドラマ等で壁に向かう方法と壁を背にして座禅をする姿を見て、「これは曹洞宗」とか「あれは臨済宗」と想像するのも一つの見方です。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント