FC2ブログ
2018/04/25

人生観・4回の死神との別れても

私に残された時間は多くありませんが、良くも今まで生き延びる事が出来たと我ながら驚いております。
考えて見ると4回ぐらい死にかけたことがありました。


其の3
3回目は交通事故で『あわや』になるところでした。
バイクで外出し、途中で右折して帰宅途中に、対向車のバンバーが当たり空中を一回転したのです。

奇跡的にカスリ傷程度で済み、バイクも壊れた所もなかったので、お互いが「どうも」「どうも」で別れてしまいました。


其の4
最後はバイト先でハシゴからの落下です。
コンクリート打ちの住宅建設現場の仕事を頼まれた時のことで、冬風の寒い日で午後3時頃の休憩で清酒を飲んだ後に、屋上スラブに上るときに突風と酒酔いの影響もあり、ハシゴと一緒に3メートルぐらいの高さから落ちてしまったのです。

作業現場のため落下した付近には建設資材がゴロゴロしており、当たり所が悪かったらと思うと『ゾッ』としました。

こうした死神との付き合いは30歳代で終わり、その後は「真性多血症」という新しい「神」との付き合いに移行し、『諸行無常』の世の中で生き続けております。



にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント