FC2ブログ
2021/04/23

日記・ワクチン接種について

日本では高齢者施設入所者や高齢者のワクチン接種が始まりましたが、接種方法は各自治体に任されているようです。

予約の電話を何回掛けても繋がらなく、状況を知るために高齢者が市役所等へ詰めかけていると言うニュースを見かけます。

これは、ワクチンの絶対数が足りなく、僅か500人分のワクチンを巡って数千人の対象者が殺到するからでしょう。

医療従事者の次には消防署の救急車乗務員、クラスターかが発生する危険を避けるため、高齢者施設の入所者と介護士等の職員に接種し、次は高齢者となる自治体もありますが、自治体は良く考えて接種の順番を決める必要があります。

高齢者に一斉に通知し予約を取るのではなく100歳以上、90歳以上、80歳以上、70歳以上等の生年月日順にすれば、ある程度の公平が保たれるはずです。
何も申し込み順だけが公平ではなく、もっと研究して欲しいものです。

私の住む市のHPを毎日チェックしていますが、数日前に90歳以上の人にワクチン書類を発送した事を確認しましたが、昨夜に確認すると「85歳から89歳の方には23日から書類を発送・・・」と変わっていたので、数名の対象者の友人に知らせました。

ワクチン接種の心配は、高齢者が一刻も早く打ちたい人が多い反面、若い人は逆に接種をしない人が多く出る事です。

コロナワクチンに限らず薬には副作用がありますが、若い人たちは副作用を拡大解釈して接種拒否者が多数出るような予感がします。

確かにワクチン接種は個人の自由となっておりますが、医師の診断で接種が無理と言われた人はパス出来ても、未接種の人は公共の施設等への立ち入り禁止にすることを予め決めて置く必要があると思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます

まだ医療関係、消防関係、警察関係に接種がすんでいないのに、
まず高齢者というのには、納得できないでいます。
嫌でも感染者と対峙しなければいけない人々を最優先すべきです。
一気にできるものでないなら、年齢も含めてある程度のトリアージもやむなしと思います。

こんにちは、

なぜ、医療関係、消防関係、警察関係に接種が遅れているんでしょうか。
結局、前に書いたように最初の希望者が済んでも、希望せず後から希望したたための遅れではないでしょうか。
それと、絶対数のワクチンの不足ですね。