FC2ブログ
2021/04/03

日記・免許更新の「認知症検査」

数日前に運転免許更新のため、後期高齢者に義務付けられている「認知症検査」を受けてきました。

窓は開けていても6畳ぐらいの狭い部屋に10人ほど机があり、全面と横に透明のアクリルが立ててあり、窮屈な場所で行われるのはカンニング防止の意味があるのかも知れません。

係官の説明によると、過去の何人かの例では緊張して手が震え字も書けないほどの受験者もいたそうです。

認知症検査の問題集は過去にも紹介したことが有りますが、事前にどんな問題が出るかを知っていると知らないでは大きく異なり、ダウロードし冊子にして20人以上の友人に貸し出しております。

警察庁の問題集

3年前と異なっていたことは次の問題で、1と4に/を書くだけが続いて、2.6.8(例)も/を付けることが追加されておりました。

s-DSCF1729.jpg

次回は検査結果が送付され自動車学校で実習を含めて1時間講習になるのか、2時間講習になるのか、結果が悪ければ医師の診断が必要かになりますが、悪くても2時間講習で良いのではないかと思っております。

これも以前に紹介しましたが、重大な交通違反をした場合は更新時の認知症検査が必要でしたが、実技が加わり時間と費用が必要になります。
それらに加えて信号無視をすれば1万円近い罰金が科せられます。

私は郊外に住んでいるため車は必需品のため、これからも乗り続ける予定ですが、次のような自主規制を行っております。
①高速道路は通行しない。
②夜間は運転しない。
③ゆとり運転に心がける。
④万一のために、出来るだけ補償の多い保険に加入する。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント