FC2ブログ
2021/03/09

日記・デジカメの想いで

デジカメは、今から40年前にソニーが開発して「マビカ」を発売し、その後、カシオが販売し、33年前に富士フジフイルムが販売し価格も安きなり、一般向けに広がったようです。

私も、その数年後に富士フイルムのデジカメを発売し、ハワイ旅行のために購入した記憶があり今でも使っております。

s-P1000005.jpg

ハワイの海岸で写真を撮っていた時に、アメリカ人やヨーロッパ系の高齢者が、言葉は分かりませんでしたが、「それは何か?」と聞いているようでした。
フイルム使用のカメラはファンダーを覗いてシャッターを押すのが普通で、眼を離してシャッターを押すデジカメを始めてみた外国人は驚いた様子でした。

妻が「デ ジ カ メ」と説明しても解るはずがなく、外国人に近づいてカメラを見せると、「オー、ビューティフル」と言ったような気がしました。
当時は日本の技術が進んでいた時代だったのでしょう。

因みに、フイルム使用のカメラも捨てがたく保管しています。


s-DSCF1609.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます

いまだに使用できるんですか・・・凄い技術ですね。
ハワイでは、鼻が高かったことでしょう。
近年は、カメラより医療機器に力を入れる会社が増えましたね。

こんにちは、

新しい物に買い換えたいのですが、昔のままの性能なので使って居ります。
ハワイでは世界的に使用されていると思い、驚きました。
精密機械的にはデジカメま医療機器も同じなのでしょう。