FC2ブログ
2021/02/28

日記・浴室での事故に注意

交通事故死より浴室での死亡事故が多いと聞いたことが有りますが、友人達との会話で亡くなった人はおりませんが、危険な状態を経験した人がおり「なるほど」と思いました。

複数の友人や子供が酒を飲んだ後や、非常に疲れた時に入浴すると、少しの間に寝てしまい腰からしたが血の巡りが良くなり、逆に脳の血液が減ってしまいフラフラになり、下半身があまりらも熱くなり気が付いたと言っておりました。

また、市内外には多くの温泉や浴場があり、一緒に入浴していた人がブクブクと沈んでしまい係の人を呼んで引き上げたとか、完全に溺死した場合に遭遇したと言う友人もおりました。

私は風呂が嫌いで5分も入っていれば十分のため、温泉や外部の入浴施設に出かけることはなく、家のシャワーで済ますことがほとんどです。

戸建て住宅の浴室は外部に面した所に浴室がありますが、マンションは外に面した所にある浴室は少く戸建て住宅より室温は高いようです。

私はマンションを購入の契約をした時は内装前だったので、衣類の浴室乾燥も考えて空調機をオプション契約しましたが、衣類の乾燥には使用せずシャワーの際に利用しています。

ネット検索すると年間で19,000人が浴室で死んでおり、65歳以上は5,000人以上も亡くなっているため、お互いに注意しましょう。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんにちは

浴室での事故は、毎年いわれていながら
なかなか減りませんね。特に高齢者は
誰かと一緒がいいような気がします。

こんにちは、

友人たちと話したことで、交通事故死多いことが解りました。
家族が声をかけるとか、長風呂は辞めるとかも必要ですね。

No title

お風呂での死亡事故の殆どは熱中症によるものと知り合いの医師から聞いた事があります。ヒートショックでは無いようです。冬の浴室に必要なのは暖房器具では無くて身体を冷やす扇風機だそうで、また足に冷水を掛けると熱中症は予防できると聞きました。乳幼児の突然死も同様で寒いからと毛布に包んでしまうと同様に熱中症になる可能性があると聞いてます。気をつけましょう!

こんにちは、

浴室での事故原因は色々あると思いますが、友人の一人は下半身が異常に暑く成り気が付いたと言っていたので、熱中症になったのかも知れませんね。