FC2ブログ
2021/01/23

日記・コロナ「第三派」の原因

緊急事態宣言が発令されてから一週間が経過しましたが、コロナ患者は相変わらず増加の一途をたどっています。

今まではコロナが陽性になれば病院や軽症者はホテル等に一時的に入所することができましたが、最近は病院も施設も満杯で病院のたらい回しか「自宅療養」と言う完全に「医療崩壊」の状態が多くの自治体で続いております。

例え軽症の人も突然重症化し、亡くなってしまうケースも珍しくなく、今後は『陽性者=死』の覚悟が必要な時代になりました。

今は「第三派」の時代と言われておりますが、これらの主な原因は「GO-to」関係で、トラベルやイートと言われており、コレラが一段落してから実施するはずを、時期を早めて実施した関係者の責任は大きく、「未遂の殺人者」と言っても言い過ぎではないでしょう。

ところが、21日の国会質問者の石井公明党幹事長は、「若い人にNSN等を使って注意喚起したらどうか」の趣旨の質問を聞いて驚いてしまいました。
まず、「GO-to関係を推進したことの反省」から謝罪するのが常識ある人の道ではないでしょうか。

最近はてテレビでも「GO-to関係」が取り上げられることが少なくなり、なぜ、第三派に突入ししまったのかマスコミも真剣に取り上げて欲しいものです。
スポンサーサイト