FC2ブログ
2020/12/20

日記・コロナ禍での生活

コロナ禍での私の生活は至ってシンプルです。

必要な物の買い物は、いつも出掛ける店で、一般の店での外食には出かけたことはなく、経済活動には協力しておりません。
電車やタクシーに乗ったこともなく、もちろん旅行などはもってのほかで、散髪屋に行くにも一番客になるように早く出かけます。

通院用には、医療用の中に交換する清浄綿を入れる「N95のマスク」を使い、通常はネットで購入した3枚のマスクを使い、これは紐の部分が調整できるのがべんりです。

s-DSCF1410.jpg

唯一の楽しみは天候が良ければ、週4回のグラウンド・ゴルフで、終わってからは同じような友達と、いつもの喫茶店で休憩して反省会です。
喫茶店では飲み食いをする時は無言で、しゃべる時はマスク着用をすることが暗黙の了解となっています。

喫茶店でもスーパーでも同様ですが、入る時と出る時は備え付けのアルコール消毒を欠かせません。
手が荒れることもないので、どこでもアルコールを見たら自然と手が出ます。

マンション内ではドアやエレベータのボタンに触れるため、出来るだけ手袋を使用し、帰宅したら手洗いをしますが、ここまで気を付けても罹ることもあるのがコロナの恐ろしさかも知れません。

コロナに罹った場合に備えて、入院先に持参する物品のリストを作っております。
「万一に備えて遺書ですか?」
そんなのコロナ騒動になる以前から書いておりますよ。(笑)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます

お手本のような生活ですね。
それでも、喫茶店での会話は最小限にされたがいいかなと感じます。
仲間内では、つい1時間、2時間になるのが怖いです。

こんにちは、

高齢でもあり基礎疾患も多くあるので、最大限注意しています。
コロナだけに「コロっと」逝けば、それはそれで仕方ありませんが、重い後遺症が残り苦しむことだけはゴメンです。
喫茶店では1時間ぐらいの滞在ですが、マスクを着用しての会話と同じメンバーのため、お互いに注意しています。