FC2ブログ
2018/03/31

介護・特養を探す

妻が難病を発生してからの経過を書いており、「介護」のカテゴリに纏めております。

ケアマネから紹介された特養へ入所する前に、自分なりに施設について色々の動きをしたことがあります。

まず、自宅から比較的に近い特養に入所の申込みをしましたが、どこも同じように入所できる見込みは全くありませんでした。

次に自宅から車で1時間ほど離れた病院は、昔の知り合いが病院建設の発起人の一人であったことを思いだし、連絡すると快く相談に乗って頂けました。
以前は病院の理事を務めていた方で、今でも顔が効き病院側と連絡を取って頂いたところ、1週間ぐらい検査入院をすることになりました。
つまり、この病院は特養や老健を運営していますが、市から特養は補助を受けているため当該の市民でないと入所出来ないので、一旦、老健へ入所し妻の住所を移す計画でしたが、入院等の問題で実現は出来なかったのです。

三つ目は、日頃から懇意にしている市議に頼んでいたら、昭和50年頃に建設された古い特養の紹介がありましたが、上記と同じ理由で駄目になりました。

四つ目はケアマネの会社の近くの特養で、家からも近く新築のため更地から建築中の現場にも見に行き、自分では最有力候補の施設と考えて心待ちにしておりましたが、ケアマネの紹介で入所したい半年後のオープンのため希望が叶いませんでした。



にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント