FC2ブログ
2020/10/23

不定愁訴・最後は山を飛び越えたような気持ちで社会復帰

体調が良く成ったり悪く成ったりする日は続きましたが、間隔が狭くなり三日に一日は体調が良くなりました。

そんな時の12月の中頃に、皆が遊んでいるグラウンドに立ち寄りました。
その時に、ほとんどの友達から「体調は良さそうでな、明日から一緒に遊ぼうよ」の言葉に誘われグラウンド・ゴルフを再開することにしましたが、それこそ大きな山を飛び越えたような感じで、今までの苦しみは何だったのだろうと思ったほどでした。

以上が私の不定愁訴の簡単な経過ですが、「ジェイゾロフト」は25mgに減らし4ケ月間ほど飲み続けた結果、寛解から100%完治することが出来ました。

私の経験から次の事がヒントになればと思います。

◎不定愁訴や自律神経失調症や心の病は熱があるとか、何処かが悪いと言う症状が出ないため受診が遅れてしまいます。
通常と異なる疲れや疲労が回復しない時は、総合病院か専門医を訪れることをお勧めします。

◎神経や心の病は理由がはっきりしないため、苦しくてもなかなか自分で認めることが出来ない病気で、最初の受診で私も認められませんでした。
専門医の診察やカウンセラーの話に耳を傾けることが大切です。

◎どんな病でも診察や薬は必要ですが、まず、治りたい気持ちを大切にして何か出来ることを考え、一歩ずつでも前進する努力も必要かと思います。

◎心の病等は誰でも発症します。
私たちにはストレスや苦労に耐える一定のキャパを持っておりますが、それを超えたら耐えられなくなり発病することになります。
あまり重い荷物は背負わず、重くなった時は少し荷物を下ろし休息するなどが必要と思います。

実は3年前の12月に寛解になった頃から再入会しブログを新しく開始しました。実は不定愁訴に罹る何年か前から始めておりましたが、ブログを開くことも重荷に感じたので7月頃に退会したのです。

昨年の1月から今日まで一日も休まず書き続けておりますが、たまには休息が必要かもしれませんね。
書き続けることが重荷になったら勝手に休息しますのでご安心ください。(笑)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント