FC2ブログ
2020/10/12

日記・有識者の「新型コロナ対応調査会」

新型コロナウイルスを巡る政府の対応を検証していた有識者組織「新型コロナ対応・民間臨時調査会」が検証報告書を公表しました。

s-hh280_AS20201008000368_comm[1]

政府の対応は「場当たり的な判断の積み重ねだった」と総括し、新型インフルエンザ対策特別措置法の見直しなど、感染症危機への備えを行うことを提言しています。

報告書では、休業要請などで行動変容を促し、感染拡大防止と経済活動の両立を図ってきたこれまでの対応を「日本モデル」と定義。当時の閣僚や厚生労働省、内閣官房、東京都の幹部ら計83人への聞き取りをもとに分析している。

報告書に記載されていると思われますが、私は2月中旬に横浜港へ寄港した「コロナ船」(ダイヤモンド・プリンセス号」に対する政府の対応が悪かったと思っています。

最終的には乗船者の母国のチャーター機が迎えにきましたが、迎えが遅かったことが日本での拡大に影響したと思っています。
当初は横浜市に対応を任せきりで、政府が対応を行い始めた時は随分と日にちが経過してからだったと記憶しています。

また、下船した人が公共交通機関やタクシーでホテルや自宅へ帰らせたことも日本人がウイルス拡大を多くしたと考えています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます。

中国からの正確、適切な情報が入らなかったのが
政府の対応が遅れた一番の原因かと思っています。
そして、中国に配慮し、観光収入を優先させた。最悪です。

こんにちは、

中国に配慮し過ぎた感がありますね。
当初のつまずきが亡くならなくても良い人の命を奪った結果になりました。