FC2ブログ
2020/09/16

日記・買い換えたテレビ

テレビを買い替えました。
といっても4Kではなく、ベッドで寝ころびながら観る24インチの小型テレビです。

実は寝る時は、録画したサスペンスドラマをイヤーホンで聞きながら、タイマーをセットして寝てしまうのが日課です。

ところが、20年以上も使っていると画面はトラブルがなくても、テレビ側のイヤーホンを差し込む穴の方が擦り減って大きくなり、プラグを差し込んでも音が拾えなくなってしまったからです。

s-DSCF1262.jpg

20年もブラグを差し込んでいれば、365日の20年では7,000回以上にもなり部品も擦り減ってしまったのでしょう。

不思議な物で20年ほど前のシャープは「亀山モデル」などを売り出し、全てのテレビはシャープですが台湾の企業に売却されてしまったものの、やはりシャープ製を買ってしまうのです。

小型テレビなどは、実際は中国や東南アジア造っているので、どのメーカーでも同じようなものですが・・・
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます

家電は何か日本で作っているものってあるのかな?と思うほど
海外生産品が多くて、すっかり産業構造も変わってしまいましたね。
場所は同じでも、海外の会社に買われたとか・・・がっかりです。
以前のように、日本製だから安心と言ってみたい。

こんにちは、

特に家電の安い物は東南フジア製品が多いようです。
しかし、現在は日本製だからと言って良い製品とは限らないようです。
口に入れる物ぐらいは、日本産の物にしたいと思っています。