FC2ブログ
2020/08/18

真性多血症・2ケ月ぶりの診察

昨日は、真性多血症の定期診察が正午頃のため、事前採血が必要のため、11時前に家を出ました。

驚いたことに以前より病院の患者が多く、12時になっても午前の診療が終わっていなかったようです。
まさか、コロナウイルスで出かけるところもないから病院に来たわけでもないし、公立病院のため盆休みがあったわけでもなく、一寸と意外でした。

おそらく地域の中核病院のためコロナ感染者も入院していると思われますが、色々な意味で体調を悪くしている人が多くなっているのかも知れません。

今日は採血の結果もまあまあで、相変わらず白血球と血小板の数値がやや高い程度で、自分では白血球が下がり過ぎないことを願っております。

意外におもったことはガンマーGTBの数値が、ここ半年余りで良くなったことで基準は10-47が27になっており、最悪血が約20年前の289で昨日の結果は感慨無量です。

おそらく、当時は真性多血症の最悪時で酒は飲み歩いていた天罰だったのが、昨年はコップ2杯ぐらいのビールだけを飲み、今年は一滴のアルコールを口にしていないためでしょうか。

アルコールを飲まなくても服用薬によりガンマーGTBは上昇しますが、薬も肝臓に慣れてきたのかも知れません。

数値が悪いと毎月の診察になりますが、昨日も次回も2ケ月おきの診察になっていることは幸いです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんにちは

いい結果でよかったです。今の時期は季節柄体調を崩す人も多いんでしょうね。でも、なんとなくこんなに患者さんがいたのか?とも思っちゃいますね(笑)

こんにちは、

コロナ発生以来、患者が無かったこともあり通院者は多かったですね。
今はこの病院に入院している人が居ると思いますが、いつもより通院者は多かったですね。
コロナ疲れの人かも知れません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます