FC2ブログ
2020/08/03

日記・感染者への誹謗・中傷

岩手県は、唯一コロナ感染者がゼロを維持してきましたが、7月29日に40代男性が初めての陽性者となりました。

報道によると初めての感染者には、ネットでのバッシングや勤務先には100件以上の電話があったようで、都会ではありえない事でも地方に行けば行くほど風当たりが強くなることは普通のようです。

岩手県の達増知事は以前からの会見で「感染することは悪ではない」と県民に向けメッセージを送っていたことは、感染者を誹謗・中傷が起きないように配慮されていたのでしょう。

私が住む市でも7月17日に最初の感染者が発生後、7月末で7名の陽性者となりましたが、おそらく最初の感染者の噂や話題で持ち切りだったと想像されます。

誹謗・中傷は決してあってはならないことではありますが、現在のような情報社会では「人の口に戸は立てられぬ」の諺のように、防ぎようがないことも事実で難しい問題です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます

何処にも、いつの時代にも自分だけが善であるかのように
意図せず感染してしまった人などを誹謗中傷する人はいますね。
自分はそういう人間にはなりたくないと思います。

こんにちは、

一部でしょうが、不要な正義を振りかざしたり、コロナ警察と言われる人は何時の場合でも存在することは否定できません。