FC2ブログ
2021/03/31

日記・日本の政治家も官僚は優秀ですね

本日、二度目のアップです。

河野太郎ワクチン担当相は30日午前の記者会見で、新型コロナウイルスワクチン接種をめぐり、希望するワクチンを選択できるとした小林史明ワクチン担当大臣補佐官の28日の発言について「完全に勇み足だ。撤回しておわびする」と述べました。

普通なら、こんな重要な問題を担当大臣ではなく、まだ認定されていないワクチンの接種について補佐官ごときが発表するとは「勇気ある補佐官」と感心しました。

厚生労働省の職員23人が今月24日、東京・銀座の居酒屋で深夜まで送別会を開いていたことが判明しました。

厚労省によると、送別会を開いていたのは介護保険などを担当する老健局の職員で、午後7時過ぎに始まり、仕事を終えた職員が順次参加し、最終的に23人になったという。店内にはアクリル板は設置されておらず、職員らはマスクを外して大声を出していた。営業時間終了後も店に残り、全員が日付が変わる直前まで残っていたとしていたそうです。

さすが、コロナ関係の本家本元の厚労省の官僚だけに「こんなことを行ったらコロナ感染が広がる」と、身をもって国民に知らせており皆さんは優秀な官僚ですね。
厚労省の人間だけに功労者ですよ。

処分なんてトンデモナイ。
国民栄誉賞を差し上げいものです。

地域G0 T0を行いたいようです。
Go Toによって、どれだけコロナ患者が増えたかは明らかですが、まだ研究が足らないようです。
地域に限定したら、どれだけの陽性者が増えるか実験したいのでしょう。
国交省も研究熱心で立派、立派。

自民党の二階俊博幹事長は29日の記者会見で、菅政権に対する内閣不信任決議案提出に言及する野党をけん制し、「私は衆院解散権を持っていないが、不信任案を出してきた場合、直ちに解散で立ち向かうべきだと菅義偉首相に進言したい」と語りました。

国民はコロナウイロスの沈静化を願い、選挙ともなれば本格的にワクチン接種で自治体職員が忙しいことを知って、売り言葉に買い言葉を発する見上げた政治家ですね。

日本は優秀な官僚と立派な政治家が君臨しており、将来は安泰ですよ。

スポンサーサイト



2021/03/31

災害・食品等

災害時に保存する物として難しいのは食品関係でしょうか。
第一に保存期限があり忘れてしまうと無駄になるし、簡単なカップラーメンを買い込んでも、あまり好きな食品ではないので、ほどほどの量にしないといけません。

近日中に10年保存が可能な保存食のセットを購入したいと思っています。
実は13年前に買った「アルファー米」を、どんな味になっているか食べてみましたが、「古古米」どころか「古古古米」でしたが、身体に異常は無かったものの廃棄しました。

s-DSCF1704.jpg

今まではバラバラに非常用品を置いておりましたが、不要になり処分をしたいと思っていたパソコンデスクに纏めることにしました。
地震でも倒れないように「突っ張り耐震ポール」で支え、手前には物が飛び出さないように板を張りました。

s-DSCF1708.jpg

こうして防災用品を備えても、全てが無駄になることが一番ですが、最近は富士山が噴火したら以前の予測より大きくなるとか、東北地震の余震が今でも続いており、「備えあれば・・・」の気持ちで整理しています。(完)
2021/03/30

災害・長靴・合羽

大地震が発生すると何処まで津波が来るのか解りませんが、ハザートマップでは0.5m-1mとなっております。

伊勢湾台風の水位と同じ程度になりますが、南海トラフ地震が発生する場所によっても異なりますが、公式には6弱程度になっておりますが、地盤が悪い地域のため液状化は免れないと考えられます。

取り合えず、長靴と合羽は用意してあります。


s-DSCF1698.jpg


また、車中で災害に遭遇し簡単に帰宅することが出来ない場合の事を考え、少しの飲料水、食品、排泄用品等をボックスに入れて置く予定です。

s-DSCF1697.jpg


2021/03/29

災害・衛生

コロナ禍で消毒スプレーや、使い捨てのビニル手袋が必需品となっておりますが、災害時でも綺麗な水が少なく衛生には注意が必要になるはずです。

そこで、除菌スプレーや使い捨てのビニル手袋も用意しておりますが、これらも使用期限には敏感になる必要はないと思います。


s-DSCF1686.jpg

s-DSCF1628.jpg

2021/03/28

災害・サランラップ

過去の災害経験者によりますと洗い物が出来ないので、食器等にサランラップを巻いて使い、食べた後はサランラップだけを捨てれば洗う水は不要となるそうです。

s-DSCF1626.jpg

箸や紙コップ、紙の皿、ストロー、爪楊枝は、購入したと言うより、昔に友人たちとキャンプ等に出かけた際に余った物を保存していたのです。


s-DSCF1689.jpg

2021/03/27

災害・ドライシャンプー

災害時には飲料水は確保し、一定の日時が過ぎれば供給される場合がありますが、身体を拭いたり頭を洗う水まで確保できれば良いのですが、特に長髪の方は頭を洗いたくなるはずです。

そこで、水が不要なドライシャンプーを備えていますが、これも正しい保存を行えば永年は保存が可能だと思います。

s-DSCF1684.jpg

今回のコロナ禍で少し使いましたが、ノンアルコールの除菌シートも保存しています。


s-DSCF1685.jpg

2021/03/26

災害・水

非常時の水は、一人一日3リットル必要で、最低でも3日間分ほどの備蓄が必要と言われております。

備蓄水も色々で、2年ぐらいの保存から10年間も保存が可能な飲料水もあるようです。

食品や水以外の保存期間が曖昧な物は使用が伸びても大した問題はありませんが、口に入れる物は備蓄品を消費しながら保存する方法は「ローリングストック」と呼ばれる保存をすれば良いでしょう。

s-DSCF1681.jpg

10年保存可能な水は完全に濾過し高温殺菌している物で値段も高いようですが、私は2年の保存期間の水を備え、2リットル入りで税込み348円の安価な物で、保存期間が切れかかれば湯沸しポットで使い新しく補給すれば良いと思っています。

取り合えず、飲料用に2リットル×12本で24リットルと、ポリタンクに水道水を80リットリほど保存しています。

【ローソク立て】
以前に書いたローソク立ては、次のように作ったので紹介します。
100均で「粘着フック」と、手ごろな缶を購入し、フックを立て缶の中に貼り付ければローウソクは倒れないし、入れ物は金属製のため安心して使用できます。


s-DSCF1683.jpg

2021/03/25

日記・アマゾンを語った詐欺です

本日、2回目のアップです。

昨日、アマゾンを語ったメールが届きましたが、なりすまし詐欺でしょう。
アマゾンからは、いつものスタイルで広告メールが3通も届いておりました。


s-DSCF1703.jpg
s-DSCF1702.jpg
2021/03/25

日記・「他山の石」とは・・・

公職選挙法違反の罪に問われた元法相の河井克行被告について、自民党の二階幹事長が「党としても、他山の石として、しっかり対応していかなければ」と表現したことに、批判が相次いでいますが当然の事です。

もし、本気で発言したのなら脳天を検査して貰うべきですが、買収資金の1億5千万円の金を河井被告に出したのは、二階幹事長自身であったはずで、1億2千万円は政党交付金という国民の税金なのです。

河井被告の自民党在籍時の事件であるにもかかわらず、「他人の言動を自らの助けにする」という意味の「他山の石」と、ひとごとのように表現した二階氏に面の皮の厚さには呆れるばかりです。

安倍前首相、菅玄首相、二階自民幹事長という三悪人が政治を動かしてきたり、これからも動かすようでは、日本の将来は明るくないでしょう。

2021/03/24

災害・照明

大地震に限らず台風等でも送電がストップし、夜は真っ暗な日を過ごさないといけません。

左の3個は、LEDを使用したランタンや照明で単4形の電池を使用し、右側の照明器具は随分昔に買った物で充電して使います。

s-DSCF1676.jpg

これらは、電池が切れてないか時々チェックや充電が必要です。

電池も充電式で単3と、単4をそれぞれ20個ぐらいと普通の電池を少々保管しています。
充電式電池は500回ほど充電が可能と言われておりますが、メーカーにより異なるかも知れません。

s-DSCF1675.jpg

アルカリ電池も買っておりますが、「使用推奨期限10年」と記してありますが本当でしょうか?
s-DSCF1678.jpg

他には充電の必要のないローソクを保管しておりますが、マッチは喫茶店で頂戴しましたが、ローソク立ては買うより自分で作ろうと思案中です。


s-DSCF1623.jpg

100均で「くっつく缶ケース」があったので2個買いました。プラスチック製のフタを取りローソク立てに最適です。
「くっつく」とは底がマグネット製になっているだけです。

s-DSCF1677.jpg