FC2ブログ
2021/01/31

日記・昔、ごぞば、今、再生紙

私は、トイレ用紙は出来るだけシングルの再生紙を買うようにしています。

理由は親戚が古紙の回収事業をやっており、集められた古紙は自動的に1mの立方体に圧縮され出荷している関係や、マンションでも月一回ぐらい回収して業者に売却しています。

古紙を回収しても、古紙で出来た物を使用して循環が必要な事や、使って水に流せば以降の再利用はではないので、再生紙で充分という考えと価格も安く経済的な面もあります。

毎年、11月に中国で行われる「独身の日」に向けてダンボールの需要が多くなりますが、昨年はコロナで荷も動かず苦労したようですが、日本では通販の需要が増え古紙業界も救われた感じです。

子供の頃に尻を拭くには当時は新聞紙もなく、「ごぞば」の葉を使い冬用のために夏に青葉を集めたものです。
しかし、冬になれば「ごぞば」の葉も枯れており、上手く拭けないのは想像がつくと思います。

私は山村で育ったので自然な物が使えましたが、都会ではどうしたのでしょうか?
まさか、縄を使ったのでしょうか?

「ごぞば」は岐阜地方で呼ばれている植物で、本来は「葛」なのです。
葛は繁殖力が強く畑や屋敷の壁に伸びてくるもので、この植物の根が「葛」に加工することは誰も知らず、厄介者として扱われました。

従って、子供の頃に「ごぞば」で尻を鍛えてきたため、上等なトイレ紙より再生紙の方が合っているのかも知れません。

スポンサーサイト



2021/01/30

日記・バカに付ける薬はあるのか?

緊急事態宣言の発令下で、飲食店には午後8時までの時短営業、国民には不要不急の外出自粛が要請されている中、模範となるべく国会議員がその禁を破って、銀座のクラブ通いが判明し、「バカにつける薬」が必要のようです。

なかでも自民党の松本純元国家公安委員長と公明党の遠山清彦幹事長代理は26日、緊急事態宣言で政府が不要不急の外出自粛を呼びかけている午後8時以降、東京・銀座のクラブをそれぞれ訪問したと言う。

「公明党議員と銀座のクラブ」は考えて見ても釣り合いが取れず、公明党は「平和と福祉の党」を標榜し、庶民的な生活者の視点から政策提言を行ってきても、特権階級になると夜の銀座通いは当たり前になり、これでは支持してきた創価学会員諸君は納得できないでしょう。

両氏は役職を辞任したようですが、公明党の遠山議員は2019年に福岡市のキャバクラに11万円を支払っており、「公明党議員も中々やるのう。」と笑ってしまいましたが、「平和と福祉の党」が「銀座のクラブとキャバクラの党」では、真剣に票集めをした創価学会員から袋叩きにあっても可笑しくないでしょう。

また、打ち合わせ等でも各会社にはリモートを迫っており、議員もリモートで打ち合わせを行えば良いのに、自分たちは特権と勘違いしているのか堂々と銀座通いとは、飲食店を罰するより「ダメ国会議員」の罰金を科さないとコロナを退治することは難しいでしょう。
2021/01/29

日記・マスクガードを買いました

数日前のテレビで「マスクガード」が売られていることを知り、100均に出かけましたが取り扱っておらず、応対してくれた店員が「この間、〇〇で店販売していた」と教えてくれたので出かけてみたら「数日前まではありましたが今は入荷がありません」と説明してくれ、やはり人気があるのだと思いました。

そこで、アマゾンで調べると色々な種類があり、8個で1,070円のマスクガードを注文したら翌日に受け取りましたが、何回数えても9個入っているのです。

s-DSCF1499.jpg
マスクガード

8個なら1個134円で、9個なら119円で郵送料は不要のため、100均の値段とほぼ同じです。

高校生の孫がマスクを終日かけていると息苦しくなるようで、早速、家族分の4個を送ってやりました。

マスクガードを使うと息継ぎが楽で、マスクに口紅も着きません。
ちなみに、私は口紅などは付けませんよ(笑)

コロナ禍になって苦しむ人が多い中で、アイディアで儲ける人もおり世の中様々ですね。
2021/01/28

日記・新型ワクチンの接種について

政府でも新型ワクチンの接種について色々コメントしておりますが、私は概ね次の内容と思っています。

①接種は2月下旬からの医療従事者に続き、3月下旬ころから65歳の高齢者が対象になる。
昨夜の河野担当相の会見で、高齢者の接種は、早くても4月1日以降になると言明。

②接種時期が近付いたら市役所から案内書と「接種同意書」「接種券」が送付さます。 26日にも河野担当相の談話では、3月下旬の高齢者の接種からマイナンバーカードを使用すると語っておりましたが、普及率が低いので無理でしょう。

③接種日時を予約する。予約は地域により電話の他にPCやスマホで予約可能。

④接種日には受付では「同意書」「接種券」「本人を確認する物」を提示し、問診後に接種。

⑤接種が終わったら副反応の有無を調べるため、15分-30分ぐらい接種場所で待機する。

⑥接種場所は掛かりつけ医の他に、待機するため体育館のような広い場所が指定されると思われる。

⑦3週間後に2回目の接種をする。

⑧接種は任意で、接種しなくても罰則等はない。

⑨接種料金は国の負担の為無料。

⑩ワクチンの有効率は95%と言われておりますが、65歳以上は94.7%です。因みにインフルエンザの有効率は60%です。又、30分以内に頭痛、倦怠感等が出る人があるため、接種後の待機が必要にな状況により医師が対応する。

⑪副反応(副作用)はありますが、私が主治医に聞いた範囲では、蜂に刺されポンポンに腫れた人は要注意と聞きました。
10万人に一人は重いショックが現れるので、待機中に医師が対応する。

⑫副反応の対応は国の負担で行われる。

⑬輸入が予定されている3種類のワクチンの何れかを希望は出来ないと思われる。

以上はあくまでも私の推定のため、詳しくは各自の責任で確認してください。
詳細は次の厚労省のホームページを参考にしてください。

厚労省HP
2021/01/27

日記・石原伸晃元幹事長の入院を巡って

野党の議員は25日の衆院予算委員会で、新型コロナウイルスに感染し、入院した自民党の石原伸晃元幹事長に発熱やせきなどの症状がないことに関して、国民の間に疑念の声が出ていると紹介しました。
症状がある人が入院できないのに何で無症状で即、入院できるんだという声もある」と語りました。

これに対して元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏が25日放送のTBS系のテレビで、東京都で多くの入院調整中の感染者がいる中、発熱やせきなどの症状はない石原氏が入院したことに一部で批判の声があることに「無症状で入院していたことがすごく責められていますけど、医師の判断で既往症もあるわけですよね」と理解を示しました。
そして「石原さんは既往症があって、もしものことがあったら大問題になるから。その辺は批判するにしても、冷静に言っていくべきだと思います」と話しました。

しかし、当時も既往症があって救急車を呼んでも幾つかの病院を盥回しにされ、入院するところが出来ないのが現状で、やはり国会議員の特権で入院されたことは疑う余地はないと考える方が庶民の考え方でしょう。

私は1月24日のブログの最後に皮肉を込めて次のように書いたことがありましたが、お気付になったでしょうか?


『話は変わりますが、自民党の石原伸晃元幹事長が、新型コロナウイルスに感染し、一昨日の後4時に東京医科歯科大学でPCR検査を受けた結果、陽性と判明し医師の指示により入院したという。
東京って簡単に入院できる余裕があるのですね?』


24日のブログ

2021/01/26

日記・私の運転免許更新の認知症検査の記憶法

今年の3月前後には運転免許の再講習があり、中でも「認知症試験」が大変で、次の警察庁の問題集をコピーし友人に貸し出しております。

警察庁の問題集

なかでも、16個のイラストを記憶することが大変で、試験日によりA.B.C.Dの4種類のパターンから、どれかが出題されるので16×4の64種類を覚えておく必要があります。

色々な記憶法があると思いますが、例えば「せみ」「牛」と覚えるより、次のように何かを関連させて覚えることにしています。

s-DSCF1494.jpg

●「せみ」⇒「麻畑」 
今は麻の栽培は禁止されていますが、子供の頃は朝早く麻畑へ行って「せみ」をとったものです。
●「牛」⇒「今年の干支」

出来るだけ自分が個性的に記憶できるものが良いでしょう。
●「ラジオ」⇒「三つの歌」
終戦後の日曜日の19時半から、宮田輝司会の「三つの歌」を「ラジオ」から流れる放送を家族で楽しみにして聞きました。
ちなみに、8時からは花菱アチャコの「お父さんはお人よし」でした。

最も傑作な記憶に次の物があります。
●「ヘリコプター」⇒「ますひで」
今は三重県長島町のスパーランドナガシマは全国的に有名な場所ですが、私たちが結婚した当時は少し大きめの公園のような場所で、そこでヘリコプターで15分ぐらいの遊覧飛行を行っており、現地で偶然にも10歳ぐらい年上の「ますひで商店」の人と会いました。
そこで、「ヘリコプターに乗せてあげる」と誘われ生まれて初めて乗ったことがあり、記憶に強く残っているので関連させました。

今は朝・夕にヒントだけで全問が答えられるようになりましたが、認知症試験を受ける方は自分に合った記憶法を考えて見て下さい。
2021/01/25

日記・日本発、ウイルス抗体を開発

世の中はコロナワクチンがいつから使用できるか、又は副反応の有無について色々な意見がある中で、島根大学医学部浦野教授グループと長崎大学がウイルスと戦う『抗体』の開発に成功したことを23日に記者会見で発表しました。

s-DSCF1495.jpg
記者会見

まだ、マウスの実験の段階ですが、5種類の抗体についてウイルスの細胞内の侵入を阻害することに成功し特許を申請しました。
実際は14種類の新しい抗体を開発しており、イギリス型や異なる抗体にも適用するようです。

これらの抗体の開発は日本が最初で、使用までにはまだまだ先の話ですが、今後はヒトによる実証実験を経て、日本発の抗体薬が世界に貢献する日が来ると思います。
同大学では2年後に実用化させると意気込んでおります。
2021/01/24

日記・新型インフルエンザ対策特別措置法

新型インフルエンザ対策特別措置法と感染症法の改正案を閣議決定し、政府・与野党連絡協議会で提示しました。
新型コロナウイルス対策で休業や営業時間短縮に応じない事業者や、入院を拒否した人への罰則規定野党は罰則が「過重だ」として見直しを求めています。

特措法改正案では、緊急事態宣言の対象区域で、都道府県知事が飲食店などの事業者に休業や時短営業を命令できるようにする。応じない場合は50万円以下の過料を科し、命令を出す際には事業者への立ち入り検査などをできるようにし、検査の拒否には20万円以下の過料となっています。

一方、感染症法改正案では、感染者が入院を拒否した場合の刑事罰について「1年以下の懲役または100万円以下の罰金」と明記し、こちらは前科がつくことになります。

わずか数パーセントの人が守らないことで感染が拡大することもあり、過料は仕方ないにしても個人に対しては前科者が付く懲役や罰金は行き過ぎで「過料」にすべきでしょう。

逆にコロナ陽性者が病院を盥回しされ、病院に着いた頃は命を落としていることがあり、入院患者を断った側にも罰金が必要でないと片手落ちの法律になってしまうのではないでしょうか。

話は変わりますが、自民党の石原伸晃元幹事長が、新型コロナウイルスに感染し、一昨日の後4時に東京医科歯科大学でPCR検査を受けた結果、陽性と判明し医師の指示により入院したという。
東京って簡単に入院できる余裕があるのですね?

2021/01/23

日記・コロナ「第三派」の原因

緊急事態宣言が発令されてから一週間が経過しましたが、コロナ患者は相変わらず増加の一途をたどっています。

今まではコロナが陽性になれば病院や軽症者はホテル等に一時的に入所することができましたが、最近は病院も施設も満杯で病院のたらい回しか「自宅療養」と言う完全に「医療崩壊」の状態が多くの自治体で続いております。

例え軽症の人も突然重症化し、亡くなってしまうケースも珍しくなく、今後は『陽性者=死』の覚悟が必要な時代になりました。

今は「第三派」の時代と言われておりますが、これらの主な原因は「GO-to」関係で、トラベルやイートと言われており、コレラが一段落してから実施するはずを、時期を早めて実施した関係者の責任は大きく、「未遂の殺人者」と言っても言い過ぎではないでしょう。

ところが、21日の国会質問者の石井公明党幹事長は、「若い人にNSN等を使って注意喚起したらどうか」の趣旨の質問を聞いて驚いてしまいました。
まず、「GO-to関係を推進したことの反省」から謝罪するのが常識ある人の道ではないでしょうか。

最近はてテレビでも「GO-to関係」が取り上げられることが少なくなり、なぜ、第三派に突入ししまったのかマスコミも真剣に取り上げて欲しいものです。
2021/01/22

日記・トランプの今後は・・・

4年前に米大統領に就任したトランプが、遂にホワイトハウスを去ったことは喜ばしい事ですが、新大統領の船出に欠席するとは恥知らずというか常識のない人間なのでしょう。

就任早々ツイッターを行使し変わった大統領と思っていましたが、最後はツイッターのアカウントを永久に停止されたことは象徴的な出来事ですが、何等かの方法で使用を再開するとも言われております。

トランプの逸話は数々ありますか、何といっても1月6日のアメリカ議会乱入事件を扇動したことでしょう。
民主党は弾劾の決議を提出したが、下院では可決されても上院では難しいかも知れませんが、共和党員の造反も予想され可決されるかも知れません。

弾劾以外に簡単に書くとトランプは次のような疑惑があり、裁判の結果が待たれます。
●ロシア疑惑
●地位利用
●セクハラ
●資金の公私混同
●脱税
●極右集団への暴力扇動

また、コロナウイルスに対して無策で多数のアメリカ国民を死ににおいやり、陽性者を多く出したこともトランプの責任でもあるはずです。

トランプは海外への亡命説も出ており、NY市はトランプ一族企業との契約を打ち切るなど、資金的にも苦労すると言われています。

トランプは4年後の大統領選に出馬を希望しているようですが、出馬どころか刑務所暮らしが待ち受け、共和党ももっとまともな候補者が出て二大政党が堂々と戦う選挙になるものと思われます。