FC2ブログ
2020/04/30

健康・免疫力って何 ⑥

人間ドック学会では白血球の数値が決まっておりますが、私が通院する病院では基準範囲を4,000~9,000となっておりますが、私の場合は最悪が18,100ありましたが、最近は14,600を前後しています。

なお、真性多血症で最も問題視される赤血球は基準値が4,200-5,500で、最悪時は8,050ありましたが現在は基準より低くなり4,000前後になっておりますが、担当医の話では他の色素量が多いため問題はないそうです。
赤血球は体内の各所に酸素を運ぶ役目をしています。

従って、免疫力は白血球の多さと、その成分がバランス良いことが大切ではないかと思われます。

白血球の多少は生まれつきに備わっている場合もありますが、私のように真性多血症で白血球が多くなっておりますが、調べてみると食生活の改善で白血球が増える場合もあるそうです。

特殊と言われている新型コロナウイルスが、今まで数十年も風邪を寄せ付けなかった免疫力が勝つのか、それとも撃沈されるのか見当もつきません。
コロナは特殊のようで、今までの例えば風に罹っても症状が出ないような甘いウイルスではないでしょう。

そこで、コロナウイルスについては、次のいずれかになることを覚悟しております。

①一切罹らない
②罹っても症状が出ない
③罹り入院し治癒する
④罹り入院しても治癒の甲斐なく終わる

私の経験での「免疫力」は白血球の特にリンパ球と考えており、5万人に一人しか発症しない真性多血症により白血球の数値が多くなっていることが、今のところ私の免疫力を支えているものと考えております。
以上が「免疫力」に関する私の考えです。

4月も今日で終わりますが、若い人たちにとっては普通の1か月間かも知れませんが、我々高齢者にとっては2年分ぐらいに換算できる月だったかも知れません。(完)
スポンサーサイト



2020/04/29

健康・免疫力って何 ⑤

免疫力には白血球が大きな役割を果たしいると考えられ、白血球には次のようなものが含まれており内容は、およそ次の割合になっているようです。

①好中球(45-66%)
②好酸球(0-7%)
③好塩基球(0-2%)
④リンパ球(25-45%)
⑤単球(2-10%)の5種類があり、それぞれ役割や特徴は以下の通りです。

白血球の役割。

①好中球は、外から侵入してきた細菌や真菌等を消化・殺菌する。
②好酸球は、細菌を殺す。アレルギーに関わる。
③好塩基球は、寄生虫などの大きな対象に対して傷害性をもつ。アレルに関わる。
④リンパ球は、細菌や異物を判断し攻撃する。
⑤単球は、血液中から出て組織内に入るとマクロファージに分化し、組織の異物を処理する。
2020/04/28

健康・免疫力って何 ④

免疫力を高めるのは運動をするとか、納豆を食べたり体温を上げると良いというのが一般的で、ネット検索しても同じようなことが書いてありますが、そんな「泥縄式」で免疫力が高まり、風邪の予防になったり花粉症などのアレルギーから防御することは、有利に働いても絶対ではないような気がします。

私が最終的に免疫力の是非の結論は、血液にあるのではないかと思っています。

血液には白血球や赤血球など多くの成分があり、赤血球は酸素や栄養とか老廃物を運び、血小板はケガをした時に出血を止める役割の役割があります。

白血球には、好中球、リンパ球、好酸球、単球、好塩基球が含まれています。
白血球のもっとも大きな役割は、ウイルスや細菌などの異物が体内に入ったときに、自分のなかにそれを取り込んで消化分解する役割を持っています。

つまり免疫の役割を果たしているわけで、そのため、ウイルスなどに感染した場合、異物を消化分解するために白血球数は増えます。
一方、白血球がつくられる骨髄で製造能力が弱まると、白血球数は減少してしまい、免疫力が弱まって病気にかかりやすい状態になってしまいます。
2020/04/27

健康・免疫力って何 ③

私は子供の頃にはウルシにかぶれ、ウルシは何種類もあり、どのウルシにもアレルギー反応がありました。

今は山へ入ることもなくウルシのアレルギーが有るか否かは不明ですが、花粉症や下痢などを発症したことは無く、前々日の免疫力が下がるとウイルスや感染症に罹りやすいとか、花粉症などアレルギーや下痢などとは無縁で、大きな症状を30数年抱えながら免疫力があるのか、或いは無いのか自分でもはっきりしてたことは分かりません。

免疫細胞の約6割は腸にいると言われ、 腸内の免疫細胞を活性化できる食べ物をとっているかどうかが、免疫力を大きく左右するそうです。
免疫細胞を活性化させるには、腸内の善玉菌を増やす。善玉菌を増やすには善玉菌のえさになる食物をとることです。
そのためにはヨーグルトや、私の嫌いな納豆などを食べると良いそうです。

体温を上げること体温を上げるとなぜ免疫力がアップすると言われており、免疫力が正常に保たれる体温は36.5℃程度といわれていますが、35度台の私には免疫力が弱いことになります。
2020/04/26

健康・免疫力って何 ②

私の免疫力は決して強くなく、むしろ弱い方だと思っておりますが、以前にも書いたように風邪を引いて医者にかかったり熱を出したり、風邪薬を服用したことがありません。

40歳台だったと記憶しておりますが重い風邪を引き、熱が酷くて昔は町医者も少なく往診してくれるような医者もありませんでした。
そこで仕方なく、妻が出産した産婦人科医に依頼し往診をお願いし風邪は無事に治りました。

それから今日まで30数年間は風邪とは無縁になりましたが、今思うと多少の年月は異なっても、この頃に「真性多血症」が発症したような気がしますが、この病と免疫力と関係があるような気がし、これは後に改めて書きたいと思います。
2020/04/25

健康・免疫力って何 ①

コロナウイルスは有名な女優の命まで奪い、改めてコロナの恐ろしさを実感している人も多くなったと思います。

彼女は昨年末にガンの手術を行い、「免疫力」が低下していたのでコロナに勝てなかったという人もおり、以前から「免疫力」に興味を持ちながら内容が良く分かりませんでした。

コロナ以外でも免疫力が下がるとガンになりやすいとか、風邪を引きやすいと言われておりますが、病院で免疫力が強いとか弱いとか、あるいは数値化してどうかと言うことを言われた記憶はありません。

一部では数万円で免疫力を調べてくれる所もあるようですが、一般的ではなくようです。

一般的に免疫力が下がると、

①ウイルスや感染症に罹りやすくなる。
②肌が荒れる
③花粉症やアトピーなどアレルギー症状になりやすい
④下痢をしやすくなる
⑤疲れやすくなる
そうです。
2020/04/24

日記・ああ、勘違い?

血圧管理のため、日に二回の血圧測定は15年以上続けておりますが「血圧手帳」に体温測定の欄があるため、数年前から体温も計るようになりました。

ところが、普通の体温は36.5度-37度らしいが、私は5分計と勝手に誤解しており35.5度前後が自分の平均体温と思っておりました。
もう何十年も発熱状態になったことがないため、高齢のため低くなったぐらいの考えしかありませんでした。

色々な物を勝手も取り扱い説明書は保管しているので、ファイルを調べたら10年ほど前に買った「オムロン電子体温計」の取説が出てきたので改めて読んでみたところ次のような説明がありました。

脇の下で測る体温は10分間ぐらい必要であるが、平均30秒で電子が予測し、ピーピーと検温完了を知らせることになっているようですが、その装置が壊れ規定の10分間の時間が必要のようです。

そこで、従来の5分から10分に伸ばして測って見ましたが、ほとんど5分の時と同じ体温でした。
体温が低い者にとっては、37.5度にもなったら動くことさえできないかも知れません
そして、「微熱」って何度だろうかの疑問があります。

最近はオデコにレザーを当て1秒で測定できる体温計が主流で、非接触型のため衛生的で早く測定できますが、これも季節や周囲の気温により多少の誤差が生じるようです。
2020/04/23

日記・コロナ検査キットの発売

以前にも書きましたが、島津製作所は10日、新型コロナウイルス向けの検査キットを20日に発売すると発表しました。

s-20200412_shimadzu[1]

ノロウイルスなどの病原体検出技術を応用し、不純物を取り除くことなくウイルスを検出できる。手元にある検体から約1時間でウイルスの有無を判定し、検査時間を短縮できる特徴があります。
20日に医療機関や検査受託会社向けに発売し、海外への輸出も検討するようで価格は100検体分で税抜き22万5千円。島津は本社工場で月10万検体分を生産するようです。

ウイルスの有無を調べるPCR検査は一般的には4~6時間かかるとされる。検出時間が短い手法でも約2時間かかり、島津の製品を使えば1時間でウイルスの検出が可能で検査時間を短縮が大幅にできるメリットがあります。

日本は検査が少ないと言われておりますが、多くの人が検査できるようになることを望みます。
2020/04/22

日記・ニンニクの成長

今でも黒ニンニクを作って日に3粒程度食べておりますが、おかげで疲れも取れて体調は上々です。

そこで、昨年の秋にポットに、、大粒のニンニクの種を買い求め植えてみました。

肥料も入れ適当に散水を続けた結果、一本も枯れることなく育ち、あと2ケ月ぐらい後に収穫の予定ですが、密集して育てたので上手く出来ているか心配です。

s-DSCF0890.jpg

今年はコロナの影響で中国産の輸入が少なくなることが予想されるため、国産品が高くなるかも知れません。

粒が大きいと何かと不便なこともあり、小粒な物は縮んでしまうため中ぐらいのニンニクが良いかも知れません。

買い物のついでに少しずつ買って冷凍をしておりますが、今日も青森産を4個ぐらい買ってきました。


s-DSCF0903.jpg
2020/04/21

日記・コロナウイルス問題が雇用環境が一変する

今年の初めの、ある会社の調査によると人材不足と答えた企業が、平均で86%でした。

しかし、コロナウイルス騒動により一変し、学生などは内定を貰っているにも関わらず「取り消し」の企業が続出し、社会に出たとたんに失業者という子供たちも少なくないようです。

コロナ終息後になっても企業の活動は元に戻らない所もあり、以前の就職氷河期以上の不況になることが予測されます。

コロナ問題以前も以後も人不足が深刻な企業は介護の現場ではないかと思います。
しかし、介護職はよその現場と違って3K、4Kの職場で、少しでも華やかな仕事を体験した人が地味な職場に定着することが出来るか心配です。

現在の介護現場の人材は深刻で、一人でも多く介護職に転職する人があれば幸いです。