FC2ブログ
2020/03/31

マンション・① 管理組合の役員になります

4月から2年間、管理組合の役員を行うことになりました。
どうして就任したかは後日に廻し、その前に色々と・・・

私の住むマンションは名古屋市の郊外で、伊勢湾台風当時は90%以上が農家でしたが、ゼロメートル地帯にも関わらず台風後は宅地化が進み、今では非農家が圧倒的に多くなりました。

戸建て住宅がほとんどで、私が住むマンションからマンションらしき建物までは、車で15分も走らないと無いほどの地域です。

戦前に軍需工場の寮の跡地に300戸近いマンションが建てられましたが、当時の私は戸建て住宅に住んでおりましたが、駅やスーパーまでは徒歩では15分も離れた場所のため、思い切ってマンションの購入に踏み切りました。

多くの友達は「戸建てから何でマンションに住むのか?」と言う人ばかりで、それだけマンションの認知は少なかったようでした。

マンションに引っ越して驚いたことは、犬は敷地内で排泄させる人が多く、梅雨時など共用玄関から入った瞬間に糞尿の臭いが漂い、駐車場の片隅や共同玄関に不正駐車や、共用廊下には吸い殻や痰も履かれている状態でした。

マンションの設計と建設は関西の中堅の建設業者で、本社が関西方面の大地震で倒壊し、その経験を踏まえて建てられたものでしたが、細かい所は設計ミスも多くありました。
販売会社のオーナーがワンマンで、管理組合を居住者に移行せずトラブルがあっても何もやらない管理が続けられておりました。
スポンサーサイト



2020/03/30

介護・糖分ゼロの飴

私の年代ぐらいの方はご存じかと思いますが、戦後は甘いものに飢えておりました。
その時に配給で入手できたのが「サッカリン」「ズルチン」「チクロ」の人口甘味料でした。

私も子供の頃に棚の上に隠してあるものを、留守中に踏み台に上がり盗んで舐めた思い出があります。
しかし、早い時期に毒性があることが解り配給が禁止されました。

今はそんなに菓子類は食べなくなりましたが、ハチミツやオリゴ糖を使うようにしています。

妻も特養へ入所すると月に2回は業者が販売会にくるので自由に買わせておりましたが、やはり血糖値が高くなったので購入を禁止しましたが甘いものが欲しい気持ちには変わりありません。

赤ちゃん用の菓子は糖分が少ないので買い与えても、美味しいはずがありません。

そこで、『ラカント』系で作った飴は糖質0のため、ネットで購入し持参し一日に2個以内を与えるように施設側にも依頼してきました。

s-DSCF0790.jpg

ネットでは『ラカント』は危険という書き込みもありますが、どうしても常に業界同士の綱引きがあり、飴ばかりでなく砂糖に変わる粉末状の物もありますが、使用される場合は調べてから使ってみてください。
2020/03/29

日記・私、花見が大好きなの

s-abe_akie_sakura[1]

私、「アッキー」こと、安倍昭恵よ。
夫は国会でまともな質問の回答ができない安倍晋三で知っているでしょ。

私は桜見物が大好きなの。
昨年も問題になったし、今年は新型コロナウイルスの影響で世間では花見も自粛されているそうですが、私はレデイファースト、いえ、ファーストレディのため特権階級なの。
何か問題ある?

私も寂しいのよ。
夫は国会が忙しくてかまってくれないし、森友学園問題をめぐり自殺した近畿財務局職員の手記が報じられ、疑惑が改めて注目される中、ムシャクシャして私的な“桜を見る会”を楽しんだのさ。
外出禁止になったら私だって外出できなくなるし・・・

私だって若い子の友達はいるのよ。
人気モデルの藤井リナさんやNEWSの手越祐也さんや音楽プロデューサーなどとは仲良しなの。

それに、夫の信頼と人気も薄れて来ており、ファーストレディとして桜を観るのも今年が最後かも分からないので、今のうちに自由奔放に遊びたいのよ、私の気持ちも分かるでしょ・・・

2020/03/28

日記・赤木さんの真相を

私の夫、赤木俊夫がなぜ自死に追い込まれたのか。有識者によって構成される第三者委員会を立ち上げ、公正中立な調査を実施して下さい!

s-icqMCMIgHqLRFwy-800x450-noPad[1]
故 赤木さん

下の「記事と署名欄」を開くと中ほどの「URL」から署名を行うことができます。

記事と署名欄
2020/03/27

日記・オリンピックの延期と安倍首相の寿命

2020オリンピックとパラリンピックは、当然ながら来年に延期されました。
しかし、仮に夏より冬の方の感染力が強いとすると、アフリカ、オセニア、南アメリカは冬になるため、来年のオリンピックが開催できるかどうか疑問が残ります。

私はオリンピックも少しは関心がありますが、それより戦後最悪の安倍晋三首相の任期と選挙が気になります。

1月27日、28日、29日、30日の4日間にわたり、安倍首相は2020オリ・パラを花道にして退陣し秋から年末にかけて総選挙があると予想し書きました。

1月29日分

1月30日分

しかし、オリンピックの延期により日程がくるって来たかも知れません。
正式な任期は2021年9月末日までですが、任期を全うしようとすれば来年の夏ごろの総選挙が必要で、オリンピック・パラリンピックと重複することになります。

私が今秋に退陣して総選挙があると予想してから「桜をみる会」がクローズアップされ、「森本問題で自殺した職員の遺書と手記」問題が表面化し、自民党議員の不祥事などマイナス面が大きくなっています。

それと、GDPのマイナスや博打政策の頓挫、外国人の訪日の減少などアベノミクス機能していないし、念願の憲法改正も自民党内でも慎重な意見があるようです。
行き詰まりを感じているのは本人かも知れません。

そうなると来年の秋には選挙は難しいので、今週か来年早々ではないかと思っていますが、果たしてどうなるでしょうか。
期待を込めて・・・

2020/03/26

日記・コロナウイルス被害、中国に損害賠償請求を!!

アジア開発は、コロナウイルスが3月中に終息すると、世界全体の経済損失3,470億ドルと予測しましたが、3月下旬に収まるどころか益々猛威を奮っております。

映画界の世界興行収入は、すでに約5400億円(50億ドル)の損失が出ていると指摘し、オリンピックも1年延期されると6,400億円の損失や、各業界でも天文的損失が予想されています。

3月12日夜、中国の報道官は英語と中国語で、新型コロナウイルスは米軍によって中国・武漢に持ち込まれたという内容のツイートを発信しましたが、世界から抗議と買収請求に恐れ手を打ったものとみられます。

アメリカでは、中国の責任を追及する動きが起きています。

アメリカの上院議員は、自身のツイッターで「中国共産党が世界各国にウィルスを蔓延させた経緯について、国際調査が必要だ。共産党は、自身が解き放ったパニックで被害を受けた他国に対し、賠償しなければいけない」との考えを示しまた。

これに対して日本は腰が引けていると言われています。

中国共産党の独裁によって生じた「人災」に対して、日本も各国と協力し中国に対し損害賠償請求をするべきだと強く思います。
2020/03/25

健康・コロナ菌を吹っ飛ばせ!!

今までは参加総数を報告すれば良かったのですが、最近は参加者全員の氏名と連絡先の記入が必要になりました。

s-DSCF0785.jpg


s-DSCF0783.jpg

高齢者は頑張っています。
2020/03/24

日記・対岸の火事より大きくなることも

コロナウイルスは世界的な猛威が続いています。
発生国の中国は沈静化かしたよう報道に対して麻生太郎財務相は13日の記者会見で『本当かよ?』と感想を述べたそうですが私も同じ考えです。

23日の報道では、中国は陽性者でも発病してない人はカウントをしない集計に変えており、決して感染者が減ったことではないそうです。
おそらく上の方の指示で、中国は一番早く沈静化したとアピールしたいのでしょうが、恐ろしい集計方法です。

他のテレビ局も香港からのニュースでは43,000人が陽性になったにも関わらず、無症状者のためカウントされないと伝えており、『ほんとうかよ?』の通りになっており、中国がどんな発表しても彼らの都合の良いニュースと言って良いでしょう。

アメリカを始めヨーロッパの惨状は目に余るものがありますが、外出が制限されているにもかかわらず、警官も市民もマスクを掛けている人は少なく、お国柄と思っているほどです。

さて、横浜港に停船して救助されたダイヤモンドプリンセス船(クルーズ船)の実情が、数日前の「プライムニュース」に出演した人から少しずつ語られるようになりました。

s-yjimage[3]

私はあの時に何故アメリカやイギリスはチャーター機で自国民を迎えに来ないで、日本に任せきりにしていることに怒りをもって書いたことがありのす。

そればかりかアメリカとイギリスの著名な新聞が、クルーズ船に対する日本の対応を痛烈に批判したことがありました。
クルーズ船はアメリカの所有で、イギリスに船籍があるにも関わらず何の対応をしないで、日本の対応を一方的に非難したのです。

アメリカの乗船客が本国に対して助けを求めた結果、チャーター機が迎えに来て他国もアメリカに右に習えとなったのです。

現在では対岸の火事は自国が猛威に襲われており、日本の対応の拙さを批判した新聞社や記事を読んで共感した、それぞれの国民は何を考えているのでしょうか。
いまさら、どうでも良いことしか分かりませんが、私は一言言わない訳には行きません。

なお、オリンピックの延期は予想されていたことであり、特に驚くことでもありません。
2020/03/23

日記・森本問題の公文書改ざんが表面化

森本学園の公文書改ざん問題が、改めて表面化してきました。

佐川理財長の指示で改ざんした役人が責任に耐え切れず自殺し、その遺書が公開されました。

そして、被害者の奥様が、自殺した赤木さんの三回忌を終え民事裁判に訴えられました。
改ざんされた経過は細かく書かれておりました。

それが、桜を見る会の公文書改ざん、そして現在のコロナウイルスも改ざんされようとしているほどです。

自殺する前に手記等を「文春」や「新潮」に持ち込めば事態はかわったのではないかと思いますが残念です。


遺書の中に「55歳の春を迎えることができない儚さと怖さ・・」とありますが、自殺前の心境に胸が痛くなります。

安倍総理夫妻を守るために、こんな悲しいことが起きたということを忘れてはいけません。

赤木さんの手記・遺書(NHK)
2020/03/22

介護・特養へ入所経過⑥

結果的にはスムーズな形で特養へ入所できたように感じられますが、決してそうではありません。

まず、若いときに平和運動や労働組合運動、そして定年前からはマンションの管理組合の活動を行った結果、先輩や皆さんが助けの手を差し伸べてくれたので、今までの活動は無駄ではなかったと思いました。

そして、以前にも書きましたが良いケアマネのいる事業所を選んだことです。
これは、偶然にも何気ないマンションの入居者の方との話から知ったことです。

ケアマネと特養の看護師は同級生らしく、私たちでは知らない裏でのつながりがあり、このルートで紹介してくれたものと考えています。

私は妻が特養に入居できたことは、昔からの先輩や友人との絆と、良いケアマネに出会ったお陰ですが、そういう繋がりがなくても手はあります。

私は、時々、文中に『覚悟』と書いたことがあります。

s-DSCF0779.jpg

あの、松下幸之助は『覚悟』について次の言葉を残しています。
『全てのことにおいて、色々の姿で刻々に「覚悟はよいか」と問われているのである。そのことをみずから察知して、自問自答するかしないかは、その人の心がけ一つであろう。ましてや昨今のわが国の社会情勢、経済情勢は、世界の動きとともに寸刻の油断もならない様相を呈しつつある。つねに「覚悟はよいか」と問われることを、おたがいに覚悟したいものである。』
幸いにも妻の場合は特養へ入所できましたが、だんだんと入所が難しくなることは否定できません。

もし、入所することが出来なかったら本人を連れて役所へ行き、真剣に談判しこのままでは妻を殺すか自分が死ぬかのどちらになると訴えたかも知れません。

それが、私の『覚悟』でした。

特養等に入所申し込みをしたからといって入所できる希望は叶えられないのが現実でしょう。
それは、『覚悟』をもって市などに折衝しなければ思いは通じません。

過激な表現ですが、今の時代は私たちが『覚悟』を持たないと何も進展しないことを付け加え終わりとします。(完)