FC2ブログ
2019/11/30

日記・あと一か月か

今年も、あと一か月となりました。

12月になると「今年の漢字」が発表されますが、応募フォームがあるのですね。
締め切りは12月5日までですが、何といっても今年は『政治の腐敗』で、私が応募するなら『腐』でしょうね。

私の記憶に間違いがなければ、ブログの投稿は休むことなく今年は本日までで347回目の「皆勤賞」と思っています。(日に複数投稿もありました)
ブログは前日に書き「予約投稿」で、翌日の午前6時までにはアップ出来るようにしています。

ブログには私なりの拘りがあって、自分が一番の読者のためフォントサイズとか3-5行で改行したり文章も長からず短からずに気をつけています。
これも高齢化によるもので裸眼は0.8で通常は眼鏡が不要でも、パソコンでは老眼鏡のお世話になっているからでしょう。

明日からは師走と呼ばれますが道交法が改正され、携帯電話等の「ながら運転」の罰則が現在の3倍ぐらいに引き上げられるようです。
酒気帯び運転等は免許取り消しになりますが、当然な罰則で今までが甘かったと思います。

そんなこんなで、あと一か月は休むことなく続ける予定ですが、来年は来年の風任せとなるでしょう。持病の「真性多血症」の検査数値も「高値安定」状態が続き、もう少し耐用年数が伸びるようです。
私は40年間近く風邪を引き、熱が出たり咳が出たりして診察を受けたり風邪薬を飲んだことはありませんが、これは出来るだけ長く続けたいと思っています。
スポンサーサイト



2019/11/29

大規模修繕工事・LEDの発売時期と重なる


当時はインターネットも電話回線を兼用して使用しており、ようやくADSLが使えるようになった時代でした。
私もヤフーのADSLを申し込んだと記憶しています。

それと、白熱電球に代わりLEDランプが発売された時期でもあり、私はLEDに大きな関心を持ちました。

どこかのメーカーが40Wタイプがを発売し、希望小売価格が10,500円と今では考えられない価格でした。
広報用に共用廊下の20W逆富士型の蛍光灯を2個撤去し、20W相当の電球型LEDランプを取り付け広報し入居者の反応を見ることにしました。

シャープ製のLEDが6,000円前後になった頃で、近くの大型電気店で2個購入し、多くの人が見える場所として2階の共用廊下のエレベータに近い場所に20Wの逆富士型蛍光器具を取り外し、電球型のソケットを取り付けLEDランプに取り換え居住者に見て頂きました。

こうした工事の資格を持っているので私が取り換えました。

なお、各説明書により計算すると、20Wの蛍光管の寿命は6,000時間に対しLEDは4万時間、一日9時間の点灯で電気代は蛍光灯は6.93円に対しLEDは1.5048円でした。
2019/11/28

大規模修繕工事・やっと解放されたと思ったら


ンションに入居してから管理組合の理事長を続けてきましたが、管理組合の体制という文化のようなものが固定化することは良くないと考え、管理組合の運営が一段落ついたところで理事長から身を引くことに決めておりました。
いわゆる「長期政権」は良い反面、弊害もあるという持論を実行したのです。

したがって、平成21年3月が適当な時期と判断し、役員から離れることにしました。
ところが、4月以降の予定として初めての大規模修繕工事の年であり、修繕工事委員を要請されました。

無下にも断れず引き受けることにしましたが、修繕委員会は3名と理事会から2名加わり5名の少数で発足し、修繕委員長に選ばれてしまいました。
他に会計業務を委託している管理会社からコンサルタント(一級建築士)も加わって頂きました。

始めに住民のアンケートを取ることにし、特にベランダの不具合や室内の水漏れやひび割れ等の我々が見えない場所を重点的に調べることにしました。
コンサルタントからアンケート回答は70%の提出があれば上々と聞いておりましたが、結果的には入居者の87.3%も集まり初めての修繕工事が動きだしたのです。


※大規模修繕工事の投稿は週に2-3回行う予定です。
2019/11/27

日記・今年最大の失敗

毎日が失敗の連続ですが、今年最高の失敗でお金も無駄遣いをやってしまいました。

今年の春にWindows 10を購入しましたが、節約のため4GBのメモリに抑えプロセッーも旧式な物にしました。

しかし、動きが遅くメモリを追加し8GBにしたものの他のパーツが悪いため、ノロマの亀でブログや他のサイトを開くにも画像の関係で、開くには時間が掛かりました。

そこで思い切って新しいパソコンを購入することにしました。

s-DSCF0484.jpg

プロセッサーも「第8世代」で、保存も「SSD256GB+HDD1TB」のため動きも早いそうです。

それに、手元のWin7にはブルーディスクが使用されたのに対し、先に買ったPCはDVDしか使用できずBDに保存した物は使えませんでした。

私の手元に来るには数日の時が必要ですが、動きが遅くてイライラは解消されそうです。

これが今年の最大の失敗で、「安物買いの・・・」のように思わぬ無駄遣いをしてしまいました。
2019/11/26

日記・ローマ教皇と日本の核兵器条約の態度

38年ぶりのローマ教皇来日され被爆地の広島、長崎を訪問し天皇とも会見されました。

広島・長崎では、犠牲になった被爆者に祈りをささげ、核廃絶を訴える平和へのメッセージを発信され、80歳以上の高齢にも関わらず平和のために活動されていることに敬意を表します。

教皇は「平和の巡礼者として、あの悲惨な日に、傷と死を被ったすべての人との連帯をもって悼むために参りました」と記帳し、スピーチでは「すべての犠牲者を記憶にとどめる」と述べ、戦禍の悲劇について語られました。

核兵器を国際人道法に違反するものだとして初めて禁止する条約が、ニューヨークの国連本部で採択されましたが、唯一の被爆国の日本の政府はアメリカに遠慮してか忖度してか、今後も署名することはないようですが、個人的には納得が出来ない政府の態度です。

2019/11/25

健康・黒ニンニクの効能


今年の梅雨時から秋口までは身体が怠いとか、意欲がない日はほとんどありませんでした。

以前は毎年梅雨時から怠い日が続くので、ニンニクのエキスで作ったキョーレオピンを買って使っておりましたが、高価なことやカプセルに移して飲むことが面倒でした。


s-yjimage[3]

そこで、今年から電気釜を購入し黒ニンニクを作って食べることにしました。
初夏頃のニンニクの収穫期までは、店頭に並んでいるのはC国産が多いので、秋までに多く買い良くさせて冷凍や冷蔵庫で保存しております。


s-DSCF0193.jpg

使わなくポットにも種を捲き育てておりますが、来年の初夏には良いニンニクが収穫できるかも知れません。

s-DSCF0481.jpg


2019/11/24

日記・「一斉ノー残業デー」を切る


去る11月20日(水)に愛知県が「働き方改革」の一環として、「愛知県内一斉ノー残業デー」が行われ、主要駅でキャンペーン活動を行ったというニュースをテレビで観ました。

s-233344[1]

これって、何か変ではないでしょうか?

常日頃から忙しい時は残業し、そうでない時は定時に帰れば良いことで、キャンペーンまで行って「一斉ノー残業デー」などは自主性がないことや「個の確立」が乏しいことにつきます。

私は現役時代に途中入社直後から、「個の確立」の必要性について良く言われたものです。

教育評論家の「尾木ママ」も次のように主張されています。

日本では協調性が必要以上にもち居られます。
しかし、個が確立していない協調性は時に共依存、付和雷同に流されて危険ですね
忖度文化を生んだりしがちです
しっかり自立することがこれからの時代大事だと思います。



「個の確立」が弱いため、政党支持でも政治問題でも自分の考えでなく、上司や友人の意見に従うことにより「忖度政治」が蔓延るのではないかと思います。

また、自立心がなてため詐欺で大金を奪われたりして、後悔する高齢者も少なくないのではないのでしょうか。

「一斉ノー残業デー」などは「個の確立」から大きくかけ離れ、人間が自分で考える力を奪うもので、支配者にとっては都合の良い物でしょう。


※都合により当分の間「ブログ村」のバーナーを貼らないことにします。
2019/11/23

介護・多重介護の悲劇

福井県敦賀市のKさん宅で、Kさん(70)と高齢の両親の3人が遺体で見つかった事件が発生しKさんの妻が逮捕されました。

Kさんと共に遺体で見つかった妻の義父(93)、義母(95)は、自宅でよく一緒に囲碁を楽しみ、しっかり会話もできる状態だったらしいが深夜に救急車を呼び入退院を繰り返していたようです。

Kさんは2年ほど前に病気で倒れ、後遺症で足が不自由になった。義父母を含めた3人を容疑者が一手に世話しており、妻は夫を病院に送迎したりしていたようです。

近くの70代女性は「義母は『うちの嫁は一番や。良くしてくれている』と自慢げに話していたのに…」と涙ながらに語った。

3人の介護をしながら、近所で「責任感が強い」「真面目」と評判だった容疑者の妻は周囲に助けを求められずに孤立を深めていたのでしょうか。

一人の介護でも大変なのに、1人で2人以上の親族らの世話をすることは「多重介護」と呼ばれ、ある介護関連会社介が600人に行ったアンケート調査では、22%が多重介護の経験があると答えたという。

殺人は決して良いことではないが、妻は行政に相談するとか何か方法がなかったのか残念でなりません。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
2019/11/22

日記・「桜が散るかい」

「桜を見る会」をめぐり大きな問題に発展しています。
招待者の選考基準のあいまいさ、予算の膨張が問題となるや、突如、来年は中止が決定されましたが、今なお疑念が晴れたとはいえず、安倍晋三総理の後援会会員を対象とした「夕食会」をはじめ、多くの問題が議論を呼んでいます。

s-img_47779f21cf2c2de9a56f9595fc818ca63735595[1]
テレビで観る顔もたくさんお見えですが何の功労者でしょうか?

まず安倍晋三後援会の「夕食会」についてです。
この「夕食会」については「ホテル・ニューオータニで1人あたり会費5000円のパーティーが可能か否か」が世間の注目を集めると同時に、2013年から昨年まで安倍総理の後援会の政治資金収支報告書にこの「夕食会」の記載がないことが、政治資金規正法に反するのではないかという疑いを野党が追及しています

結果的には税金で自分の支持者拡大を行ったことになり、「1人5000円」が真実でないなら公職選挙法違反であり大問題であることはもちろんですが、それと同時に、この「為政者は国民から選ばれたことによって正当性を持つ」という意識の欠如こそが、「桜を見る会」の前夜に行われた安倍晋三後援会の「夕食会」で明らかになった最大の問題であると思われます。

以前にも書いたように小選挙制度等の問題に加えて、政治改革の名のもとに官僚の人事権を政府が行うことにしたことや、政党交付金が党本部に配られ自民党本部と異なった意見が出せなくなったこともあるゆうです。

「桜を見る会」を巡る問題で、公選法違反だなどと主張して市民団体が安倍晋三首相に対する刑事告発状を東京地検に提出したと報じられ、今後は、地検がどう対処するかが焦点になっていますが、「桜を見る会」に招待されたと思う某弁護士などは「検察は受理しないだろう」と早くも防御に回ろうとしています。

個人的には今は民主主義の危機で「桜が散る会」になって欲しいと思います。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
2019/11/21

日記・カメムシ騒動

前回に書いた同級会から帰宅して2-3日後のことです。

虫のようなものが部屋を飛んでいても何が飛んでいるか分からず、ひょっとしたら同級会でのカメムシが衣服か荷物に付いてきたのではと思いました。

ここは郡上でのカメムシ捕り経験を生かし、ガムテープを用意し部屋の電気を消し明るい窓側に虫を誘いました。

上手く捕れたのが郡上の時とは全く違う、緑色のカメムシは同級生が「色付きは強烈な臭いがする」と聞いていたので慎重に捕らえました。


s-DSCF0474.jpg

郡上にいたカメムシはネット検索して調べたら次のような虫でした。

s-yjimage[1]

今回捕ったのは数日前にマンションの廊下の壁にへばりついていた虫を写していたものと同じで、洗濯物と一緒に室内に入ったのかも知れません。
マンションにカメムシが現れたのは初めての事です。

子どもの頃は「カメムシ」ではなく「ヘクサムシ」と呼んでおりましたが、ネット検索すると「ヘクサムシ」も方言ではないようです。
カメムシが多い年は大雪になったり、地震の予兆とも言われておりますが迷信であってほしいものです。




にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村