FC2ブログ
2019/08/31

不定愁訴・③ 専門医よりかかりつけ医(血液内科医)で治療


相変わらず体調不良は続き、頭がフラフラする症状は何とも言えない気分の悪さで、9月の初めに定期的に診察を受けている血液内科の医師に相談しました。

私は40歳代頃から、5万人に一人の患者と言われる「真性多血症」患者で、月に一度診察を続けてきましたが処方薬のお陰で比較的に安定しておりしたが、当時は車の運転は出来る状態ではありませんでした。

血液内科の担当医は神経内科医を紹介して頂きましたが、女医さんで綺麗な方でしたが上から目線の事が気に入らず、血液内科の先生の診察をお願いしました。
また、心理カウンセラーの紹介もありましたが、精神来な障害に罹ったことのない人だったらと思うと気が進まず、長年もお世話になっている血液内科医の診察を続けることにしました。

これは私の勝手な推測ですが、専門医でないと副作用の強い薬は処方できず、一般的な医師が使用できる専門外の薬の制限があるのではと思っています。
血液内科の担当医は『ジェイゾロフト25mg』を一週間分だけ処方されました。
異常がなかったので、翌週からは50mgが投与され完治するまで続けたのです。

この治療薬は、まず25mgを一週間試して次は50mg、100mgと増やして行きますが、私ら場合は50mg停まりで最後まで100mgは処方されず、今考えると正しい選択だったかも知れません。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2019/08/30

日記・とりあえず4個の問題


本日、2回目の投稿です。


◆あおり運転の検討会始まる
過日、夏休みを返上して「あおり運転」の処罰について討議すべき、と書いたか国土交通省は、8月28日に「自動運転に対応した道路空間に関する検討会」を開催して、民間事業者からのヒアリングを行うとともに、自動運転についての海外動向について議論することになったことは遅きに失するほどである。

「あおり」は信号無視のような「うっかり運転」ではなく、相手を傷つけたり場合によっては殺人の意思をも持った重罪であり、最近は最近はカメラがついた車も多く証拠は明らかに残るので、生涯にわたり運転が出来ないほどの処罰が必要で、骨抜きの立法は許されない。


◆議員は裏社会の人間になったのか
上野某という議員が口利き疑惑として公金をかすめて、自民党の党費として納入しようとした疑惑が発覚し、裏社会のことかと錯覚した。
委員の辞任だけでなく国会議員としての資質に欠けるばかりか、犯罪行為ではないだろうか。
ただ、秘書の判断は賞賛すべきである。


◆訪韓した18歳球児の不思議
18歳以下の高校野球生が訪韓したが、何を勘違いしたのか日の丸もJAPANのマークもない服装で出かけたという。
「国民感情を考慮して」が理由のようであるが、日本の野球関係者にこんなアホがいたとは驚きで、政治とスポーツを混同して前代未聞な行為を行った高野連の幹部は何を血迷ったのだろうか。


来年のオリンピックには韓国選手団か国旗や国名のマヘクを外してくると思っているのだろうか?
こんなことをすれば世界の笑いものになるだけでる。


◆日韓は安易な妥協は許されない
日韓の問題でテレビのコメンテータ達から、「そろそろ、落としどころが必要」の声が聞こえるがとんでもないことて、過去の全てが日本の中途半端な妥協で相手を益々つけあがらせて来たことを忘れたのだろうか。

日韓の問題は竹島の不法占拠、少女像、自衛隊機の照射問題、日本への侮辱発言など数えたらきりがない。
これらを曖昧にして「落としどころ」など飛んでもないことであり、韓国旅行者の減少で苦しい地域もあるが、今度こそ国益を守る立場から容易な妥協は許されないはずである。
自衛隊機の照射問題一つだけでも国交断交になっても可笑しくない問題である。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
2019/08/30

不定愁訴・② やっとトイレに行ける状態


迷走台風が通過しベッドから起きようとしても力が入らず、ベッドで手足をバタバタしていたら何とか起きることが出来ました。

しかし、トイレまでは10歩足らずで行けるところを、壁に伝い歩きをしながら用を足して帰ってきても、異次元の世界に迷い込んだような気持でした。

別に熱があるわけでもなく血圧も正常でしたが、脈拍が普通は60前後が80を超えているのが気になったものです。

昼頃になら少し体調が回復したのでバルコニーへ出て歩いてみると、30坪ぐらいの広さを一回だけ回ると疲れてしまい早々にベッドに横たわる始末でした。

この頃の症状は頭痛、フラフラ感、足の冷え、耳鳴り、歯痛などが続き、続けてきたグラウンド・ゴルフも役員をやっていた関係で、メンバーら迷惑をかけないために退会の手続きを取りました。

当時は体が思うように動かなかった原因が分からず、精神的にも落ち込んだものです。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
2019/08/29

不定愁訴・私も「不定愁訴」の経験者①

私は、2年前の2017年の今頃には鬱症状になりましたが、高齢者の場合は認知症の疑いや高齢による疲れ等で「鬱病」とは診断されず「不定愁訴」と言われましたが、これは臨床用語で正式な病名ではないようです。

不定愁訴は患者が「頭が重い」、「イライラする」、「疲労感が取れない」、「よく眠れない」などの、「なんとなく体調が悪い」など主観的な多岐にわたる自覚症状の訴えがあるものの、検査をしても客観的所見に乏しく、原因となる病気が見つからない状態のため治療も難しく、周囲の理解も得られにくい症状と言われております。

私のこうした症状には今まで何回も書いてきましたが、書くことにより何かの参考になれば幸いと思い再度綴ってみようと思います。

私が体調の異変に気が付いたのは一昨年の6月前後で、時々、今までに体験したことのないような疲労感に襲われましたが、翌日には普通の体調に回復しており、一週間から二週間後には同じ疲労感になりました。

こんなことを繰り返していた8月の初めに太平洋で迷走しながら、台風5号は九州に上陸し日本海に抜けた頃の朝に目が覚めると容易にベッドから起き上がれなくなっておりました。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
2019/08/28

健康・ネプチューンメンバーの病で2ケ月の休養で治るのか?


お笑いトリオ・ネプチューンのメンバーが「うつ病」のため、2ケ月の治療のため休業を発表し、まもなく1ケ月になろうとしています。
芸能人は面白いことを言ってたくさんのギャラを貰える気楽な商売のイメージもありますが、実際は多くの芸能人が「うつ病」等に侵されているようです。

あの「お笑い怪獣」と言われる有名芸能人も、あくまでも噂ですが双極性障害者(躁鬱病)ともいわれていますが、事実は分かりません。

ネプチューンのメンバーは過去に頚椎椎間板ヘルニアの手術を受け休養したが、手術は成功しても手術の侵襲によるストレスが要因で「うつ病」を発症し2ケ月間の休養になったという珍しいケースのようです。

休養前に収録した番組が今でも放送されておりますが、何となく元気もないような気がしますが、お笑いという職業に就く人が、なぜ「うつ病」と発表してしまったのかという業界では疑問もあるようです。

これは所属事務所の力で伏せられているようですが、休養に入った人の実兄は山口系の幹部で殺人を犯し最近になり出所したたことが複数のマスコミて発表されておりましたので間違いないでしょう。

兄とは別人格とは言え、最近は芸能人の裏社会との繋がりが問題になっているおり、何らかの影響が懸念されますが、あと1ケ月の休養ですが「うつ病」ならそんなに早く治癒して復帰できるか懸念されています。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
2019/08/27

生活・韓国の混乱が始まった!!

本日、二回目の投稿です。

かって、韓国大統領の末路について書いたことがあります。

韓国と文大統領

韓国の文在寅大統領は日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミヤ)の破棄を決定しましたが、その後、北朝鮮がミサイルを打ち上げたニュースは日本の自衛隊が韓国より早い時間に発表しました。

また、ジーソミヤの破棄についてはアメリカ高官も不快感を示していますが、この協定の破棄の狙いは文在寅大統領が、ある目的をもって実施したことをテレビが明らかにしました。

文大統領は元教授で東大でも学んだ曹国(チョ・グク)を法務大臣にも迎え、来年には文氏の後継者として大統領に迎える予定が大きく狂ったと言われております。

s-DSCF0261.jpg
チョ・グク氏

まず、チョ・グクは家族が営む学園財団の理事長だった父親が死んだ際、相続の過程で、負債は返済せず、財産だけ相続しようとして、家族間で「偽装訴訟」を起こすという奇抜な債務逃れの手法を使ったという疑惑が表面化しました。

結局、チョ氏と弟は、相続した財産内で借金を返すという「相続限定承認」という手法を使い、父親が残した42億ウォンの債務に対し、相続した全資産21ウォン(2円)だけを返済したと言われています。

また、チョ氏の弟は、自身が経営する建設会社が学園から工事費を受け取っていないとして学園を訴えたましたが、この訴訟で学園側はまったく反論せず敗訴しました。

25日、公営放送のKBSは韓国リサーチに依頼した世論調査結果を公開。チョ・グク氏が法相職を遂行することについて、不適切が48%、適切はわずか18%だったと言われています。

また、チョ・グクの長男は5回も兵役を免除されているそですが、最大問題は娘の論文疑惑、奨学金の不正授与のようです。
韓国は進学・就職難から国民の不満が強く、側近も娘の不正入学疑惑に反省を口にしながらも具体的な説明はなく、法相指名を辞退しないことを明確にしたようで、今後の成り行きが注目されます。

韓国は来年4月に総選挙を迎える。文大統領の任期はあと2年9カ月残っていますが、大統領は5年1期制のため、任期が残り少なくなると求心力が落ちる「レームダック化」をどの政権も経験しています。

文政権としては、チョ・グク氏に法相指名を辞退させた場合、傷だけが残り、政権支持率が下がって「レームダック化」が進み、来年の総選挙も危うくなるという危機感があるようですが野党(保守系)が弱く、朴槿恵(パク・グネ)政権の不正腐敗を批判し、機会の平等、公正公平、正義を掲げて政権に就いた文大統領が自分に降りかかった火の粉をどのような処理するかをするのか注目されます。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

2019/08/27

生活・パソコン顛末記③


話を「Win10」に戻します。

「Win7」を快適に長年にわたって使ってきたので、「Win10」になっても特に問題なく使用できると思い込んでおりました。

量販店で、なるべく低価なものを買ったしまっことが間違いのもとでした。
ネット検索するとメモリは4GBあれば十分とあったので、「Win7」は8GBでしたが、節約もしないといけないため4GBを購入しましたが、あくりにもスローのため後に
8GBに取り換えて頂きました。

しかし、プロセッサー(CPU)だけは交換することが出来ず、少なくても第7世代と言われるCPUにすれば良かったと後悔しています。

単独で光回線を引いている戸建て住宅は、サクサクしたネットサーフィンが可能かも知れませんが、マンションの光回線は数戸で1回線を使用しているため、夜間や休日になると速度は遅くなりますが、18日(日)の14時ごろ測定すると次のようになりましたが、測定サイトが異なるため比較はできないかも知れません。

Win7(一般の測定サイト) 68.24Mbps

Win10(NTTフレッツの測定サイト) 64.42Mbps

s-DSCF0255.jpg

19日(月)正午ごろ
Win10(NTTフレッツの測定サイト) 64.65Mbps

あまり変わりはないようで、気にすることもないようです。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


2019/08/26

生活・パソコン顛末記②


昔に買ったパソコンの使用についてはあまり記憶がありませんが、現在のような利用できるWebサイトも少なかったようで、現在のように何でも調べることは出来なかったように思います。

したがって、麻雀のソフトを買って遊んだり、IBMのホームページビルダーを購入しホームページ(HP)を作ったような経験がありますが、内容には全く記憶がありません。

ただ、当時はマンションの理事長をやっていたので理事会の了承を得て、管理組合のHPを作り更新してきたことは覚えております。
HPは規約や細則と必要な提出書類を入れたり、例えば熱中症の注意や白内障の問題から、毎日のスケジュールも入れて更新しました。

しかし、役員退任後は僅かな更新だけとなってしまい、暫くして初めての修繕委員長に推されたときは退職後のため、工事日程や写真も掲載し帰宅者には閲覧できるように配慮したものです。

工事終了後も管理組合の事務局員が二人(半日勤務)勤務しているにも関わらず、HPの更新はあまり行われず、私は現役中は無給で自費でHPビルダーを買って続けたプライドもあり、野ざらしにしているようなHPは廃止して欲しいと管理組合へ申し入れました。

あまり私は短気ではない方ですが、野ざらし状態のHPには私のプライドが無視されているような気がし態度を決めたのです。

実は今年の3月の定期総会で予算化され、HPは外注化が決定されたにも関わらず、決定から4ケ月も経過したにも関わらず何のアクションもありません。

内輪の恥を晒すようですが、私は決して「廃止」が目的ではなく、現在は事務員制度が出来ているにも関わらず、更新しなければ廃止して欲しいという要望ですが、いつになることやら・・・

自慢のように思われるため書くことを遠慮しておりましたが、入居当時に一緒に管理組合活動に参加した人たちは「あなたが居たから現在のようなマンションにならなかったし、10年過ぎても1円の管理費の値上げが不要」と声をかけてくださる方が少なくありません。

私の頭脳が働いているうちに、「マンション物語」の連載でも書こうかと思っています。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

2019/08/25

生活・パソコン顛末記①

来年の始めには『Win7』のサポートがなくなるため、使用が困難になるので数か月前に『Win10』を購入しました。

パソコンはNEC製ばかりを20年以上前から使用しておりますが、独学で覚えたので基本的なことは知らず、当時は個人のメールは与えられず、サーバーごとにメールを送信し交流を図った記憶があります。

したがって、個人でサーバーを備え利用者を募って運営していた人が多く存在しましたが、やがて「ぷらら」や「ヤフー」などの大手プロバイダーの出現により個人経営者は次第に姿を消していったものです。

当時、私は会社の人の紹介で地域の新聞社が経営するサーバーに参加しておりましたが、メールを送信しても会員の全員が読めたものです。
こうしたシステムを利用し、当時は「オフ会」が盛んで桜見とか飲食物を持って家族も公園に集まって交流会を行い、現在とは違って顔の見えるパソコンユーザーでした。

サーバーを運営している新聞社の好意で、社内見学もあり油の臭いする現場で大きな輪転機が回っていた記憶があったりしたものです。

当初はパソコンでなくても、通信機能があるワープロでもアクセクでき、確かパソコンを入手する前は富士通のオアシスをを使っていたような記憶があります。
当時から独学使用のため、現在でもひらがなの方手打ちを続けて居る次第です。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
2019/08/24

生活・保険についての色々


2007年12月にJR共和駅(愛知)で、91歳の認知症患者が線路に入り事故が発生し、JR側は家族に対して720万円の損害補償金を請求し、最高裁は一旦は認めましたが世論の強い批判にあい最終的には逆転判決が出されました。

もし、認知症患者ではない高齢者が同じようなことをしたり、子供が遊んでいる間に他の子供に重傷を負わせた場合はどうなるのか、心配の山はつきません。

また、管理組合が機能していマンションで下階に水漏れが発生した際の保障は、管理組合が掛けている保険から保障されると思いますが、個人補償になっていマンションや、アパートの場合はどうするのか不安はつきません。

私が住むマンションも数年前までは管理組合が掛けている保険の対象でしたが、現在は個人補償に変更になっています。
理由は車の任意保険や火災保険に少しだけ特約で掛け金を上乗せし「個人賠償責任保険」を付帯すれば、水漏れ保障はもちろんのこと同居者が他人に迷惑をかけた場合は保険によっても異なりますが、家の場合は1億円まで保障の対象になります。

これは自転車で相手に怪我をさせた場合も対象になり、高齢者が他人に障害を負わせたり物品を破損した場合も同様です。

また、車両は通常は任意保険を契約しておりますが、万一、無保険の車から被害を受けた場合の補償対象になる保険もあります。
注意しなければならないのは友達から車を借りた場合に事故を起こしても、「家族限定」とか「〇〇歳以上限定」があり、事故を起こしても全てが保険の対象になるとは限りません。

最近は安くて簡単には入れる保険も多いようですが、家族の生活スタイルに合った保険を選ぶことが大切かと思います。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村