FC2ブログ
2018/12/31

日記・ありがとうございました




今年も本日が最後の日となりました。

病のため廃止したブログを昨年の12月13日に再開しましたが、今年は体調も回復し投稿を休んだのは数日だけでした。

来年も出来るだけ続けたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

皆さんも良い新年をお迎えください。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



2018/12/30

日記・最後の「平成」の暮れを迎えて



「平成」最後の年の暮を迎えようとしています。

前の天皇は「戦争責任」もあり、皇室には良い気持ちを持っていませんでしたが、平成の時代になったら少し変わったイメージで考えるようになりました。

現天皇が成婚された1-2年後に長野県に行かれた際に、私は志賀高原に遊びに出かけた時に長野電鉄の湯田中駅で見かけたことがあります。
当時は警備も厳しくなくホームへの立ち入りは禁止されたものの、駅構内で待っていると1mも離れていない所を通って行かれました。

特に晩年は災害地に赴き被災住民に寄り添う行動や、皇太子時代から含めると11回も沖縄に出かけ、サイパンなどでは日本人だけでなく戦争で亡くなられた全ての人々に哀悼の意を表されることもありました。

昭和天皇は途中からA級戦犯が合祀されていることから靖国神社への参拝を止め、現天皇も意思を引き継がれたことは個人的には理解しています。

来年には退位されることが決まっており、象徴天皇として色々なご苦労があったとことが誕生日を前にした記者会見で吐露逸れるような一コマが伺えました。

特に私は次の言葉に胸を打たれました。」


「先の大戦で多くの人命が失われ、また、我が国の戦後の平和と繁栄が、このような多くの犠牲と国民のたゆみない努力によって築かれたものであることを忘れず、戦後生まれの人々にもこのことを正しく伝えていくことが大切であると思ってきました。平成が戦争のない時代として終わろうとしていることに、心から安堵しています。」


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
2018/12/29

日記・韓国のレーダー照射を公開



防衛省は、韓国軍が日本の自衛隊機に火器管制用レーダーを、「攻撃予告」ともいえる危険な行為を行った映像を公開しました。

s-DSCF9741.jpg
TBS系列テレビ

韓国側は「海自の哨戒機を追跡する目的でレーダーを使った事実はない」などと釈明していますが、捜査していた北朝鮮の漁船は目視できる位置におり、韓国側の言い訳はデタラメであることが改めて判明しました。

今回の暴挙は韓国政府の意図か、艦長の判断で実施したのか解りませんが、いずれにしても韓国側の真意はどこにあるのでしょうか。

韓国大統領の支持率は「支持しない」側が多くなり、指示を高めるために日本叩きが恒例の行事のようになっていますが、今回のレーダー照射事件は取り扱いを間違えると世界的な問題になるかも知れません。

そして、韓国大統領を退いた以後の末路は、辛い仕打ちが待っていることも不思議なことです。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

2018/12/28

日記・カセットボンベの廃棄



札幌市で可燃性ガスを含んだスプレー缶を噴射させ爆発した事故は、あれからどうなったのでしょうか?
いずれにしても莫大な補償金が必要になると思いますが、それにしても店長達は可燃性を認識していなかったということは、人として可笑しな事かと思います。

私の家の暖房に灯油は使用せずエアコンがほとんどですが、短時間だけ暖かさが欲しい時は非常時のために買ったカセットボンベを使用するストーブを使っています。

s-DSCF9734.jpg

当然、ボンベが空になると廃棄が必要になり、「不燃物」を出す日には基本的に各住戸で缶に穴を開けることになっています。
以前に穴を開ける器具を友人から頂戴し使っておりますが、とても重宝しております。


s-DSCF9717.jpg
外の廊下で棒を押すと穴があく

s-DSCF9718.jpg
スプリングになっており棒の中に針がでる

s-DSCF9720.jpg
あいた穴


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

2018/12/27

日記・東北の『汚染土』はどこへ?



東北地震が発生して数年後に、住居地域や農地なとの「除染」が行われましたが、除染された土や落ち葉等は「東京ドーム18個分」と言われております。

s_ice_screenshot_20180402-104907[1]

さて、この汚染物は何処に行ったのでしょうか?
政府(環境省)は、問題のない放射能の汚染レベルは『100ベクレル/kg』と決めておりましたが、東北の汚染物は80倍の『8,000レクベルkg』と決め、全国の工事や埋め立てに利用する方針を決定していたのです。

実は、12月10日に次のブログを投稿しましたが、この工事に使われている疑惑が生じてきました。

10日のブログ


遊歩道などを市民が求めたものではなく、国や県からの指示で施工しており市の広報で事前に知らされた訳でもなく、突然に工事が始まり、もちろん汚染土を使うことも知らされておりません。

下の方には黒い袋を埋めており、上には色の変わった袋に入れた土を積んでおり、明らかに偽装しているのでしょう。
通常の80倍もの汚染土を、多少の補助をエサに全国にばら撒いているのです。


s-DSCF9723.jpg


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


2018/12/26

昔物語・仕事を経験して


数々の仕事を続けた結果、私の財布は膨らんできました。

中学の修学旅行費も学生服も学用品の購入も、すべて自分の金で支払っても、充分なお金が残っていたものです。
お蔭で金の大切さが身に付き、良く言えば節約家、悪く言えばケチな生活が今でも続いております。

それに、急な坂道を登ったり下りたり、雪道を転ばないように歩くのは仕事を経験したためで、歩き方も自然と身に付き今のところ足を挫いたり骨折したことはなく、多くの友人たちは整形外科に通院しておりますが、有り難いことに私は無縁です。
今でもマンションの135段の階段を下りるのは、ほぼ100%で、出来るだけ歩いて上るようにしています。

また、子供の頃から大人との接し方や、仲間同士の協力の必要も自然と身に付いたと思います。

最近、「現在の子供は一日にスマホ操作が3時間以上で、体力は平均以下」のニュースが流れましたが、電話もなかった時代と比べると生活は便利になった反面、体力の低下が心配され、若年層でも腰痛になった話を聞くと、昔の我々の時代は意義があった生活だったかも知れません。

この間の同級会で友人が酒席で、「今の子供は養殖人間」と揶揄しましたが、頭脳は良くなっても体力が弱くてはダメで、しっかりと体力を付けて貰い次の世代を担ってほしいと思っています。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

2018/12/25

昔物語・下刈り作業


春休みに植林したカラマツは夏になると1mぐらいの草が延び、カラマツの生長を妨げるので刈り取る必要があり、夏休み中は「下刈り作業」が必要になるのです。

植林時と同じようにトラックの荷台に30分ほど揺られ、下刈りカマを持ってカラマツを植えた山へ出向きました。
s-yjimage[3]
夏の季節でもあり下刈り作業は植林より過酷で、ちょっとした不注意でカマで左の人差し指と中指を切ってしまい、一瞬失神しましたが手ぬぐいで血止めして作業は続けました。
今なら119番に連絡するような怪我も、当時は救急車もなく普通の出来事だったのです。
今でも傷痕が少しだけ残っておりますが、年を取るにしたがって痕は薄くなりました。

植林時には一滴の水も流れていなかった谷に、ポタポタと少し落ちる水が暑い時の喉を潤してくれたこと記憶があり、自然の偉大さを感じたものです。

トラック揺られて帰宅しても、翌日の作業のために砥石でカマの整備も必要でしたが、家では牛を飼っていたので、冬に食べさせるため刈られた草を背負って山から出す仕事も行いました。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

昨日アップした「なりすましメール」をご覧いただければ幸いです。

2018/12/24

日記・なりすましメールに注意

本日、2度目のアップです。

なりすましメールにご注意!!

先ほど次のようなメールが届きました。
私は三菱UFJのカードは持っていない事、電話番号が無記名な事、24日は休日のため銀行業務は無いことを自覚し、ホームページを開くと「スポムメールのため次を開かないように」とセキュリティの表示が出たので止めました。
皆さんもご注意ください。



《三菱UFJ》カードWEBサービスご登録確認

いつも三菱UFJカードWEBサービスをご利用いただき、ありがとうございます。
この度、三菱UFJカードWEBサービスに対し、第三者によるアクセスを確認いたしました。
万全を期すため、本日、お客様のご登録IDを以下のとおり暫定的に変更させていただきました。
お客様にはご迷惑、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
何卒ご理解いただきたくお願い申しあげます。

http://www.m・・・・

上記三菱UFJカードWEBサービスIDは弊社にて自動採番しているものですので、
弊社は、インターネット上の不正行為の防止・抑制の観点からサイトとしての信頼性・正当性を高めるため、
大変お手数ではございますが、下記URLからログインいただき、
任意のIDへの再変更をお願いいたします。
なお、新たなID?パスワードは、セキュリティの観点より「8桁」のご登録を強くおすすめいたします。
http://www.mufg-・・・・・
*他のサイトでも同じIDをご利用の場合には、念のため異なるIDへの変更をおすすめいたします。
-----------------------------------------------------------------------
*誠に勝手ながら本メールは発信専用アドレスより配信しております。
本メールにご返信いただきましても、お答えすることができませんのでご了承ください。
-----------------------------------------------------------------------
<三菱UFJ ニコス>
受付時間 9:00?19:00(土日・祝日・銀行休業日を除きます)

2018/12/24

昔物語・植林作業



戦時中に山の木を切ってしまい植林をしなかったので、ほとんどハゲ山になっておりました。
中学生になると、このはげ山が大変な金儲けをもたらしたのです。

当時はカラマツを植えてパルプにする計画があり、山林所有会社の依頼で春休みに植林の仕事が続いたのです。

トラックの荷台に20名近くの者が乗り、舗装もされていない山道を走ることは今では考えられませんが、これが当時の常識でした。

広い山に登り「トンガ」で穴を掘り、カラマツの苗を決められた間隔に植えるわけですが、「トンガ」は方言のようで、をネット検索したら「タケノコ鍬」で刃先が15㎝ぐらいの道具でした。

s-img23143007[1]

実際の鍬の刃の長さは画像より、もっと短いものでした。

炭俵で作った背負う物にカラマツの苗を何十本も入れ、一列に並んで山を登りながらトンガで穴を掘り、植林作業は大変な体力が必要でしたが、夏休みになると長い期間を働ける仕事が待っておりました。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

2018/12/23

昔物語・「スリッパ」を山から出す



「スリッパ」と云うと室内の履物が一般的ですが、鉄道の枕木もスリッパと呼ぶそうです。

「枕木」をネット検索すると「ガーデニング」の素材と紹介されますが、現在の枕木はコンクリート製のため、過去のスリッパは腐食防止処理がしてあるため、ガーデニングの材料として人気があるようです。

スリッパは固い栗の木やナラの木が一般的で、一方、これを燃やすと「パチパチ」と爆ぜるので薪には不向きなのです。

スリッパの長さは普通の鉄道の枕木は「7尺」と呼び、軽便鉄道の枕木は「軽便」と言っておりました。

スリッパを山から出す仕事は、雪で滑りやすい冬休みの仕事が主でした。
スリッパの端にクサビを打ち、ロープを付けて山から引っ張るのですが、雪の滑りとクネクネ曲がった山道では谷へ落としてしまう事もありました。

この仕事も多い金儲けになりましたが、ひと冬に7日ぐらいしかない仕事でした。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村