FC2ブログ
2018/07/31

介護・特定疾患の更新手続き


要介護の認定関係は妻が入所している特養の施設側に依頼しておりますが、特定疾患(指定難病)は当方側で更新の手続きを行うことになっています。

つまり、市が管轄する介護関係は施設が行い、県が管轄する特定疾患はこちらで更新手続きが必要で、昨年までは全て自分で行ってきたのが、市が発送する書類の宛先を施設側に届く手続きを行ったことで少し楽になりました。

特定疾患関係は9月末まで手続きを行えば良いのですが、なぜか今月中に行わないと負担金が必要のようです。

申請には夫々の病気の認定医が診断した書類や、住民票等を揃えて管轄の保健所に提出し、認定されると収入とか地方税により受診や入院した場合の自己負担額が、月に5,000円とか10,000円と云う有り難い制度です。

なお現在の指定難病は131で、約150万人が対象者のようです。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2018/07/30

日記・運転免許 認知機能検査


昨年から実施された後期高齢者の、運転免許更新者に対する「認知機能検査」の結果通知が届きました。

判定は次の3種類となります。
◎76点以上  記憶力・判断力に心配ありません。
◎49点以上76点未満  記憶力・判断力が少し低くなっています。
◎49点未満  記憶力・判断力が低くなっています。

76点以上は、次回に2時間の講習が必要
49点以上76点未満 次回に3時間の講習が必要
49点未満 専門医の診断の結果、取り消しも有りえる

おかげで、来月末に2時間の講習と、実地講習後に免許更新となります。

なお、再度、認知機能検査の問題集を掲載しておきます。


認知機能検査問題・警察庁

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
2018/07/29

日記・雨は降らなかった


台風12号による大雨による被害を受けた地域も多いかと思われます。

当地域も400mmの降雨予定が発表されておりましたが、台風は予想より南を通過したので、気象庁のアメダスで確認すると昨日はゼロで、日付が変わった頃の3時間の合計で5mmしか降りませんでした。

最近の猛烈な暑さで農産物は枯れ田の温度は温泉並みになり、農家の方は降雨を期待していたようですが外れてしまったようです。

雨が欲しい所には降らず、不要な地域に降るといった自然の営みには勝てません。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
2018/07/28

健康・後発性白内障について


今年の3月頃に5回にわたり「白内障」について書いたことがあります。

それらを簡単にまとめると、


①80歳代になると白内障は100%罹る。
②眼科医は白内障の進行が遅くなる目薬を調整するだけで、手術を勧めることは少ないので自ら手術を申し出る。
③白内障の手術は1歳でも早く行った方が良い。
④両目の手術は同じ月内とやらないと、都度、手術代が必要になる。


およそ、以上のような内容でした。

実は人によっては術後の問題が生じる「後発性白内障」があり、決して手術の失敗ではなく、白内障手術後5年以内に30%前後の人に表れるそうです。

私も手術後4年を経過した頃に「かすみ目」のようになり、左目がぼやけるようになりました。
手術をした眼科院は色々な都合があり、真性多血症の治療で通院している総合病院の眼科で依頼したところ、「5分ほどレーザーを当てるだけで良くなりますよ」の結果、一昨日、「レーザー後嚢切開術」を受けました。

レーザーは数分で終わりましたが、むしろ、瞳孔を開く点眼や目の検査や撮影に時間がかかりました。

昨日は術後の検診で、やはり瞳孔を開いたので車の運転は出来ませんでしたが、おかげで眼がかすむことは解消し、来月は免許の書き換えのため安心して車にも乗れそうです。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


2018/07/27

日記・マンションへの夏のお客様


毎年、8月になると来客がありますが、今年は暑いためか7月から階段や廊下への来客が絶えません。

s-DSCF9293.jpg

s-DSCF9294.jpg

昨日の午前中は階段でひっくり返っており、午後からは廊下でじっとしておりましたので、二匹とも離してやったら何処かへ飛んで行きました。

長い間、土の中で過ごしてきた彼らも、今年の暑さでは寿命も縮まることでしょう。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

2018/07/26

健康・夏は血圧が安定


降圧剤は常備薬の一つですが、夏場は110-130に落ち着いているので、ほとんど服用しない事にしています。

昨年の夏は隔日に飲んでおりましたが、今年は今の時期に服用すると100ぐらいになり、スポーツ時に小走りすると頭がフラッとするほどです。

10年前の酷い時は3錠飲んでも下がらなかった事もあり、塩分控えめに留意したら外食の味付けが塩辛くて困ることがあります。

朝・夕は必ず測定し記録し、外出時(車の運転時)にも念のため測ることにしています。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


2018/07/25

日記・参院はいらない!!


通常国会も閉会しましたが、今度の国会は今までにない「党利党略私利私欲」の内容だったと言えます。

しかも、参議員の「6増」は自民党の「見もフタもない」お手盛り法案だったと指摘するメディアも少なくありません。

特に参議院の役割は終わり、不要になったと私は思っています。
戦後に新しい二院制になった時は、参院は良識の府で政権に対して一定の距離を置き、多様な民意の反映と政府のチェック機能が主な目的でした。

昔は『緑風会』という会派が参院で多数を占め、一定の役割を果たしてきました。

「緑風会」の名の由来は、第一に緑風会が発足したのは暦の上では初夏であり、また日本国憲法公布後の初の国会(第1回参議院本会議)が召集されたのは5月20日で、緑風の名は夏風にふさわしいという意味で付けられました。

次に緑は七色の虹の中央に位置することから、右にも左にも傾いていないことや、さらに、清新・静寂・平安・沈思を連想させる色であり、第二院である参議院の性格に通じるばかりでなく、会の精神を暗示していることでした。

第三に、国会に新鮮な風を送り込みたいという希望をもって「緑風会」と決められたそうです。

ところが、現在はどうでしょうか?

衆議院のコピーであり本来の二院制の役割を果たさず、「金食い虫」に終始しているだけです。

議員は色々な経費を含めると一人一億円必要で、不要化した参院の廃止により年間248億円が災害対策に廻すことができます。

国会議員は「地元のために」と選挙で訴えますが、地元のことは地方議員に任せ国政の能力が無い人は議員になる資格はないと思われます。

そのためにも、衆議院の小選挙区制度は国の事より地元の利益を優先する人が当選できるシステムのため、日本の国の利益に貢献する人が選出される選挙制度に変えるべきです。

と言っても現在の制度が美味しい政党には無縁の話でしょうが、政党に属さない人を選び国会や国会議員の事に関する議論が出来、職業化ではない「第三者委員会」的な制度を参院の代わりに置く必要があると思います。

暑い時に熱い話題でした。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


2018/07/24

日記・2100年の天気予報


昨日は40度越えの地域が多数ありました。

環境省は、2100年の天気の見通しについて発表したとテレビで報道しておりました。


s-DSCF9292.jpg

s-DSCF9289.jpg
40度超えが当たり前に

s-DSCF9290.jpg
病院搬送が12万人も

s-DSCF9291.jpg
猛烈な台風が

私は、こんな状態は2010年でなく、もっと早くやってくるような気がします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村




2018/07/23

健康・エアコンの設定温度


毎日、猛暑が続いており熱中症に罹る危険度も多くなり、昨年の8月は台風が多い月でしたが今年はどうなるでしょうか。

熱中症対策として水分の補給や、エアコンを適宜に使うように報道されておりますが、「適宜なエアコンの温度」も個人差があり、自室では29度程度に設定しており、あまり冷やし過ぎると外出した際に逆に辛さを感じるからです。


s-DSCF9284.jpg

なお、エアコンの下に扇風機を置き冷風を拡散するほうが、部屋全体が涼しく似るようです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
2018/07/22

日記・カジノ法案


カジオ法案が決まったようですが、集客も多くなるかと思われますが、ギャンブル依存症になる問題も増えるかと思われます。

以前、大王製紙の創業家の三代目がカジノに嵌り、100億円借りたとか50億円使ったとかの事件がありました。

私は大分前に韓国へ友達と旅行した時に、ツアーコンダクターに案内されカジノ場へ行ったことがあります。

確かウォーカーヒルといったホテルだった気がしますが、5,000円ぐらい遊んで止めましたが、あれは絶対に客は儲からないのです。

ルーレットとトランプのゲームをやりましたが、ディーラーという人は自分たちに有利な数字を出すことが出来るそうで、仮に一時的にかってもディーラーへチップを渡す慣例があり、飲み物は無料で豪華なカジノを維持する金は客から取ることになります。

話のタネにと思って出かけたことが、やっと「タネ」として蒔くことができました。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村