FC2ブログ
2018/06/30

日記・「あまぞん」・初めてのトラブル

「あまぞん」で物品を購入することが多々ありましたが、今までトラブルは全くありませんでした。

ところが、ある物を18日に注文したら翌日発送し、25日に配達する旨のメールが入りましたが、配達期間がかかり過ぎる事に疑問を持ちながら到着日を待つことにしたのです。

しかし、配送状況を確認すると98%ぐらいまで配送されていることが解りましたが25日になっても配達もメールもなかったので、発送元に当日も翌日も、その次の日もメールを送信しましたが、何の返事もなかったので「あまぞん」に直接電話し事情を説明したのです。

担当者が発送元と連絡をしてくれたようで、2時間後には次のようなメールが入ってきましたが、当初から外国製品であることは解っておりましたが、少々、難解な内容で、誤字・脱字もあり言い訳のように感じたユニークな文書です。


こんにちは、ご連絡ありがとうございます。
まず、本当にすみません。
物流情報を検索によると、小包は税関に拘禁された。(拘禁は人か拘束されることであるが?)
普通の状況で、お客様はもう商品を受け取れるはずです。
清関(税関の間違い?)の原因で、製品はまだ届いていません。
でも、我々はあなたに商品を再配達するように配置されています。
予測、3-5仕事日で商品を受け取ることができます。
そのようなことが発生し、本当に申し訳ありません、ご理解いただきありがとうございます。(呆れており理解はしていないよ)
また、何かあったら、お考えなく、ご連絡してください。
良い日々をお祈ります。

※( )内は私が記入


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



2018/06/29

昔物語・国道1号線の秘密

国道1号線は東京・日本橋を起点で、・静岡・愛知・三重・京都を経て大阪の梅田新道交差点までの760Kmの日本で二番目に長い国道ですが、最も長い国道は4号線で、東京・青森間です。

実は半世紀以上も昔に発生した伊勢湾台風と関連した話ですが、国道1号線には忘れられてしまいがちの秘密があるのです。

当時は、東名阪の高速道路や新幹線もなく、1号線が唯一の東西の大動脈でしたが、台風で名古屋から三重県にかけて長期にわたり冠水し、交通手段が途絶えてしまったのです。

そこで「ドラム缶工法」といって国道の両端にドラム缶を並べ、土盛りをして従来の道路より1m以上も嵩上げして通行を確保されました。


s-DSCF9232.jpg

これらの工事のため、全国のドラム缶が1号線工事のために集められたそうです。

道路は良くなったものの困ったことは、付近の人の車が高さ1m以上の国道に簡単に乗り入れすることが困難になったのです。

そればかりか、国道付近の建物は国道を見上げる生活となりましたが、道路付近も嵩上げし建物も建替えられ、現在ではドラム缶工法があったことさえ解らなくなっております。

また、こんなことを知っているのは私たち以上の年齢の人で、まさしく「昔は遠くなりにけり」です。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


2018/06/28

日記・震災マニュアル(仙台市編)


大坂北部地震は現在も爪痕が解消できず、胸が痛む思いです。
地震の被害は20年ちょっとの間に「阪神・淡路」「東北」「熊本」、そして「大阪北部」の巨大地震が発生しております。

懸念されている「南海トラフ地震」が発生すれば、壊滅的な被害となるとも言われておりますが、最近は千葉県周辺の地震が多く東北地震のような前触れの心配もあります。

災害は地震ばかりでなく、大雨やがけ崩れも考えられます。
そこで、減災対策や必要な水、食料等の備蓄は欠かせませんが、地域や建物により確保する物も異なると思われます。

当方はマンション住まいのため、万一、倒壊すれば戸建て住宅は全滅すると思われ、諦めるしかないと覚悟しています。

近くには、あまり動かない断層はあるらしく周囲には崖はありませんが、ゼロメートル地域のため自宅は水には浸からないものも、伊勢湾台風では2ケ月前後浸水した体験もあり、大変苦労を強いられるはずです。

各家庭での対策は重要ですが、マンション全体のマニュアルを作成するよう理事会に提起しているところです。

当方は阪神・淡路の地震で被害を蒙った建設会社の設計・施工のため、その経験が生かされているようですが、マニュアルなどのソフト面に難があるようです。

最後に東北地震での経験から、仙台市がマンション用のサンプルを公開されておりますので紹介しますので、マンション居住者の方々は参考にして頂ければ幸いです。


仙台市マニュアル

地震マップ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
2018/06/27

昔物語・近鉄名古屋線80周年


昨日は、近鉄名古屋線が開業して80周年を迎えた日です。

現在は名古屋と難波も伊勢志摩方面も直通で行けますが、半世紀前に発生した伊勢湾台風までは、名古屋から難波へ行くにも伊勢志摩方面へ行く場合は、中川駅で乗り換えるという不便な時代でした。


s-DSCF9229.jpg

理由は難波・中川・伊勢方面の線路は広軌 (標準軌 1435mm)に対し、名古屋・中川間は狭軌(1067mm)のため乗り入れが出来なかったのです。

伊勢湾台風で長期間にわたり運行がストップしたことをきっかけで、線路幅を一気に標準軌の変更し直通が可能になりました。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


2018/06/26

健康・夏の必須アイテム

向こう一週間は曇りの日があっても、降雨は少ない日が続きそうで、梅雨明けも早いとも言われております。

私たちは真夏でもスポーツを行うため、暑い日はサンオイルと、首に巻くストールは必須アイテムとなります。

別に美肌を守る必要(笑)はありませんが、半袖シャツを着て短期間で肌が焼けると痛いので、徐々に黒くなるためのオイルです。

首も無防備になり暑くなるので、幅10センチ・長さ110センチほどの首に巻く物を用います。


s-DSCF9226.jpg

高齢になると気候の変化への対処が悪くなるため、きめ細かい体調管理が欠かせません。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

2018/06/25

日記・一日の閉めはサスペンスドラマで


寝る前は神経を休ませるための方法として、タイマーをセットし録画しておいたサスペンスドラマを観ながら休むことにしております。

好みのドラマは再放送やBSでの再々放送も多く、画面が4対3のものもあり、出演者の携帯が昔のアンテナを伸ばして使用する場面もあります。

好きなドラマは主に次のようなもので、途中で寝てしまい最後まで見ることはありません。


相棒シリーズ
西村京太郎サスペンス
森村誠一サスペンス
十津川警部シリーズ
浅見光彦シリーズ


サスペンスドラマの台詞のトーンが心地よく、何人もの殺人者があってもフィクションのため、不思議と気持ちが落ち着き一日の出来事をリセットできるのです。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


2018/06/24

日記・私の生前整理


現在は、断捨離や高齢者の生前整理を行う方々が多いようです。

私も数年前に不要と思われる物を廃棄したことがあますが、年齢を重ねたり生活環境が少しでも変わると、熟慮のうえ捨てた物が必要になることに気づかされました。

その後、物の置き場に困ることが無ければ、廃棄することは止めました。

残った者が廃棄する場合は、1でも5の荷物でも処分する費用は余り変わらないと思われます。

むしろ、生前整理は不要と思われる物を処分するより、残った者に「何がどこにあるか」を明らかにすることが肝心ではないかと考えました。

そこで、ファイルに纏めた物や引出しどにある大切な物に、シールを貼ることにしました。



s-DSCF9225.jpg

これなら残った者は、何が必要で何が不要かを一目で確認できるのではと思われます。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


2018/06/22

日記・大阪北部地震とブロック塀


大坂北部の地震でブロック塀が倒壊し痛ましい事故が発生しましたが、これらに類似する事故は私たちの周囲では何時でも起こりうるものと考えられます。

こうした場合は、それぞれの持ち主側の賠償責任が生じるものと思われます。
今回の地震災害のほかに、倒木で隣家の物損や人身事故を発生させた場合も同様な責任があるのではないでしょうか。

学校のブロック塀の倒壊は該当する自治体が、高齢者が被害を受けた場合は地主による賠償が必要と思われます。

マンション居住者は、管理組合が火災保険等の付帯として「個人賠償責任保険」を契約している場合は、水漏れによる賠償や家族が外部で発生した自動車事故以外の事故が保険の対象になるものと考えられます。

個人賠償責任保険は単独での契約はなく、自動車任意保険や火災保険に付帯して契約し、年1,200円程度の付帯金で1億円ぐらいの補償がされるようです。

なお、火災時は重大な過失以の責任はないと聞いたことがあります。

私も今回の地震で気になり個人賠償責任保険の契約の有無を調べたら、火災保険に付託して契約していた事が解りました。

宝くじや仮想通貨などには全く興味はありませんが、私は火災保険や車両保険などは少々高額な契約を行っているつもりです。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


2018/06/21

日記・サッカーと八咫鳥


サッカーのW杯で、日本が南米の強豪コロンビアを破り金星を挙げたことで、昨日のテレビでは同じシーンを何回も観るはめになりました。

以前に書いた和歌山の高野山へ団体旅行した時、那智の大滝を見学したついでに熊野本宮大社へ立ち寄ったことを思い出しました。

熊野大社は日本のサッカーチームのエンブレムでお馴染みの、『3本足のカラス』が祭ってありある神社です。


s-yjimage[5]

正しくは「八咫烏」(やたがらす)と言って、日本神話において神武東征の際に、高皇産霊尊によって神武天皇のもとに遣わされ、熊野国から大和国への道案内をしたとされるカラスです。

日本のプロサッカーは今から22年ほど前に発足し、当時はまだまだマイナーのスポーツだったので、カラスを見てもあまり興味もありませんでした。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


2018/06/20

日記・またまた、詐欺ハガキ


数か月前にもアップしましたが、またまた、詐欺ハガキが来ました。

s-DSCF9224.jpg

裁判の連絡がハガキで通知されることはないはずで、1,000枚出しても一人詐欺に引っかかればメリットがあるのかも知れません。

ハガキや電話などでの詐欺には注意しましょう。




にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村