FC2ブログ
2018/05/31

昔物語・君島十和子さん


昨夜、テレビ東京系列のテレビで「君島十和子さん」を久しぶりに見ました。

s-DSCF9208.jpg

昔、聞いたことがある名前と思っていたら、夫の君島明氏が父のデザイナーであった君島一郎氏の遺産を巡って兄弟争いがあり、毎日のように君島夫妻がマスコミに取り上げられていたことを思い出しました。

ネット検索しても昔の出来事のためか、当時の問題を取り上げているサイトはありませんでしたが、今は化粧品の仕事をしているようで、今日も「化粧品繋がり」がアップできました。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



2018/05/30

昔物語・ちふれ化粧品


昨日はメナード化粧品について触れましたので、今日は「ちふれ化粧品」について、

まず、「ちふれ」は埼玉県に本部がある、地婦連(全国地域婦人団体連絡協議会)のことで、現在の動向は解りませんが昔は消費者や地域活動が活発な団体でした。

雑誌『暮しの手帖』に他社大手メーカーの高額商品との比較検証記事が掲載され、その品質に大差無しとの評価を見た婦人会役員が問い合わせた頃から「ちふれ化粧品」が誕生したそうです。

昔は資生堂もメナードも高額で、主婦らには価格が安い「ちふれ」に人気があったようです。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


2018/05/29

昔物語・国民車 パブリカ


今から50年近い昔の話です。

隣のアパートに住んでいたご夫妻は、当時はあまり名も知られていない「メナード化粧品」の訪問販売をして見えました。
今は、松坂慶子などの一流の女優を起用したCMでもお馴染みですが、当時は資生堂のブランドが圧倒的に強く、後発の化粧品販売品は値段が高く大変な苦労だったようです。

そのご夫妻が使われていたのが、国民車として開発された「トヨタ・パブリカ」の中古車でした。
まだ、一般の人が車を持てる時代ではなく、周囲から珍しがられておりましたが、大きさも排気量も今の軽自動車ほどでも、空冷2気筒のエンジンだったと思います。

その後、好景気に支えられ日産・サニー、トヨタ・カローラ、マツダ・ファミリアなどの中級車に人気が集まり、街を走るパブリカも見かけなくなりました。


s-0136_PublicaModelUP10[1]
パブリカ(トヨタ博物館)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


2018/05/28

日記・年一回のバーベキュー

昨日は好天にも恵まれ、恒例のバーベキューに参加してきました。

s-DSCF9202.jpg

これは友人や家族の行事で、古くは50年来の友人がほとんどで、年に一回だけ会う人もあり、今年は40人以上が集まりました。

通常は土曜日の開催でしたが、今年は日曜日だったので50以上のグループが居たようですが、私たちは早朝に橋の下の良い場所を確保する人がおり、良い環境で行うことが出来ました。

みんな高齢になったので、恒例の行事をいつまで続けられるか問題です。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

2018/05/27

日記・「蚤とり侍」を観る


一昨日、予定がキャンセルになったので、久しぶりにTOHOシネマズへ出かけてきました。
映画館は数年ぶりで以前のチケットは窓口で手売りでしたが、自分で操作して購入する方法には少し躊躇しました。

10会場ある上映館から時間的にも都合が良くて選んでのが、阿部 寛主演の『蚤とり侍』でした。

s-yjimage[1]

江戸中期の実話らしく表向きは「ねこの蚤取り」で、ウラの顔は女人に愛を奉仕する『添寝業』という、何ともエロチックな映画でした。

時の権力者である老中田沼意次の権威と失脚により、蚤とり稼業も翻弄される何とも面白おかしい時を過せました。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

2018/05/26

日記・異次元の世界

昨日の午後、アメフトの渦中にある日大の学長の会見をテレビで見ましたが、相変わらず弁明に終始し、『再発防止』『加害学生を早く戻したい』の内容ばかりで、会見を重ねるほど弁解の繰り返しのように感じました。
学生やOBや関係者の人達のためにも真実を語って欲しい物です


s-DSCF9200.jpg

異常に感じたのは、普通の会見場での質問者はメディア名と氏名を名乗って始められますが、昨日の会見の一部の記者は「よろしくお願いします」「有難うございました」を最初と最後に発し、一見、リスペクトしているようにも思われますが、むしろ腰が引けているように感じました。

23日にも書きましたが理事長は山口組とも親しかった頃があり、今まではマスコミが触れることはタブーとも報じたネット記事を見かけましたが、日大側の一連の記者会見を見ると何か異次元の世界を感じました。


23日の記事

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

2018/05/25

昔物語・甘い物に飢えていた時代


現在は健康に悪影響があるほど菓子類はありますが、私の子供の頃は甘さに飢えておりました。

前日、久しぶりに「森永キャラメル」を買ってみましたが、昔と変わらない味とパッケージでした。


s-DSCF9198.jpg

森永の他に「SSキャラメル」が安かったので人気商品でしたが、ネットで検索しても昔のSSキャラメルは見当たらないようです。

珍しい菓子は「カバヤキャラメル」で、一年に一回ぐらいカバの車でくる移動販売車が楽しみでした。


s-ph01[1]

カバヤは現在でも岡山市にありますが、昭和21年の創業会社が23年頃に岐阜の山奥まで廻ってきたことが驚きです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


2018/05/24

真性多血症・血圧が安定 心配!!


30数年来の真性多血症患者で、降圧剤の服用を始めてから10数年になり、一時は日に3錠も血圧を下げる薬を飲んだことがありました。

血圧が高くなるのは、普通は塩分摂取、運動不足、高齢、飲酒や喫煙が原因のようですが、私の場合は血液が多く造られる理由のようです。

ところが、5月から降圧剤を飲まなくても朝・夕には血圧が安定し、140を上回ったことがありません。


s-DSCF9194.jpg
昨日、夕方の血圧

昨年の夏は隔日の服用し、秋から春にかけては毎日飲んでおりましたが、4月の暖かい日が続いた時に服用してグラウンド・ゴルフに出かけ、小走りをすると血圧が下がったのか目眩がするほどでした。

今月から服用を中止しても、フラフラすることはありません。
降圧剤は一生涯に渡り服用するものと覚悟をしておりましたが、飲まないで血圧が安定するのは逆に心配です。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


2018/05/23

日記・アメフトの記者会見を見て

アメフトの日大と関大の試合で、悪質なタックルで負傷させた当該者が記者会見を行い、ほとんどのテレビが中継しました。

行為は悪質でありましたが、記者会見は謙虚な態度で清々しさを感じた反面、監督やコーチ陣は裏社会と似たようなアメフトの運営方法に唖然としました。

しかし、だいぶん前のことですが、アメリカのマスコミに日大の田中英寿理事長(写真、左)と、山口組6代目の司忍(本名・篠田建市)組長(写真、右)が親密を示す写真が公表され、国会でも問題になった事があったようです。


s-que-13177772273[1]

田中理事長も高齢のため、日大の次期理事長にはアメフトの内田前監督が有力視されているようですが、果たして・・・

日大は大学院から付属幼稚園まで10万人に迫る在校生を抱える日本最大の大学グループで、大学単体で年間約100億円の私学助成金を受け取っていることに再び批判が集まりそうです。

それと、以前から話題になっている「モリカケ問題」の関係者である首相や官僚も、日大の会見者のように一刻も早く事実を語ってほしいものです。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

2018/05/22

日記・続 エアコンの「ボコボコ」音

強風の影響による「ボコボコ」音は、排水パイプを折り上げて水を入れることで止まりましたが、これは暫定的な措置で本格的な対策の有無をネット検索したら、「おとめ(音止)ちゃん」を排水パイプに取り付ける方法がありました。

早速、おとめちゃんを4個(1個492円)を注文したら、翌日に配達されることになりました。

いつもは宅配便で届けられるで、待っていても来ないのでメールを確認したら「配達済み」になっていたので、マンションの宅配ボックスに入っていると思い玄関へ下りてみたら郵便受けに入っていたのです。


s-DSCF9183.jpg

作業場所が良い所なら5分で簡単に取り付ける事ができました。

s-DSCF9186.jpg

詳しい取付法は次の通りです。
取り付け方法

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村