FC2ブログ
2018/02/28

日記・「スマホ認知症」にご注意


認知症といえば「高齢者」を連想されますが、いま、働き盛り世代の人に「スマホ認知症」の症状を持った人が増えていると、YAHOOニュースが伝えておりました。

以前から目に良くないとか背中が曲がるなどと言われていましたが、「物忘れ外来を訪れる患者の若年化がどんどん進んでいる」とニュースは伝えています。

スマホの登場で現代人は“情報入手”だけが多い状態になっており、気がつけば、脳は情報で“オーバーフロー”となり過労状態になるそうです。

そのため、物忘れや感情のコントロールができない、自分らしさを失うといった、うつ病や認知症と同じ症状が引き起こされると言われています。

ほかにも症状が続くと、老後の認知症の危険も高まるということで、スマホ認知症を防ぐには“ぼんやりタイム”が必要で、集中して何かをした後にぼんやりする時間が脳には必要のようです。

ところが、「スマホ認知症」は以前から指摘されており、高齢者に対して「デジタル認知症」についてのサイトを紹介します。

デジタル認知症


春駒


にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2018/02/28

健康・インフルエンザ治療薬に期待


すでに新聞等で報道されておりますが、厚生省は1回の服用で済むインフルエンザ治療薬の「ゾフルーザ」(塩野義製薬)を承認しました。

ゾフルーザは、A型とB型のインフルエンザ患者が対象で、1回錠剤を飲むだけで効果があり、従来の1日2回、5日間飲み続ける必要があるタミフルに比べて使用しやすいそうで、薬価は未定ですが5月から処方薬として販売が開始されるようです。

この冬のインフルエンザ患者数は過去最高のようですが、明日からは3月で徐々に患者も減少すると言われています。

おかげで、の冬も鼻風邪以外の風やインフルエンザとは無縁で、私の記憶では40-50年ぐらいは熱や咳の出る風やインフルエンザに罹ったことはありませんが、新薬のお蔭で今後罹っても安心です。

春駒



にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

2018/02/27

日記・「0800123332×」


昨日の午後、いつもと違う電話音のため、こちらが登録していない発信者からの電話であることが解りました。

s-DSCF9046.jpg

「もしもし」と云うと、

「こちら、NTT光コラボ受付センターで・・・・」と説明が始まりました。

「解りました。お宅はNTT光コラボ受付センターですね?」と確認し、「よその会社名を使うと詐欺では・・・」と言おうとすると、先方が電話を切ってしまいました。

退屈しのぎに相手をしてやろうと思ったのに残念でした。

春駒



にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

2018/02/26

日記・「感動をありがとう!」

本日、2回目の投稿です。

オリンピック選手団が帰国しました。

s-DSCF9037.jpg

私が注目したのはメダルより、多くの選手の荷物の「エアウィーヴ」でした。

s-DSCF9041.jpg

このマットレスは私の記憶が正しければ、10数年前に愛知県東三河の魚網を作っている会社が開発した製品と思います。

現在はネット販売もしておりますが、私は販売されたから間もなく本社から直接購入し、現在も使用しております。

10年前の北京オリンピック頃に、会社がマットレスを欲しい選手に提供したと聞いた気がします。
今では多くの選手が移動用の簡易マットレスを持ち運ぶ光景を、テレビで拝見することがあります。

春駒



にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

2018/02/25

日記・店内で倒れた人は・・・


昨日の午後、近くのホームセンターで買い物をしてレジに向かおうとしたら、「大丈夫ですか?」「大丈夫ですか?」と叫んでいるところを見かけました。

数人の店員さんたちが集まり声掛けをしており、チラッと見ると人が倒れており全く動く気配もなく、頭部を見たら高齢者と思われる人でした。

集まった人達は「救急車!!」と叫んで,措置をする様子もなかったようです。

レジを済ませて店の駐車場を出て2~3分ぐらい走ったら救急車とすれ違ったので、店の人も専門職に任せる対応をされたのかも知れません。

その後の状況をする由もありませんが、昨日『突然死』について書きましたが、救急車で運ばれた方の無事を願っている次第です。

春駒



にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

2018/02/24

日記・大杉漣さんの急死に想う

俳優の大杉漣さんが急死されましたが、10数年前に最も親しくていた友人の死を思い出しました。

彼とは週末になると飲み歩き、当時は厳しくなかったため飲酒運転も当たり前の時代でした。
友人は定年らなり、雇用保険の受給が切れ間もなく厚生年金を迎えようとしていた頃に、突然死をしてしまったのです。

ご家族の話では前日はバーベキューをやって酒も飲み、いつものように休み、翌朝になったら冷たくなっていたそうです。

隣に寝ていた奥様も朝まで気づかず、後頭部が血で滲んだようになっており、医師によると脳溢血が原因だったそうです。

当時は『突然死』という言葉もなかったと記憶しており、家族同士の付き合いだっただけにショックを受けましたが、友人の死も月日が過ぎれば忘れてしまい、大杉さんの急死により思い出しました。

良く「いつまでも忘れない」と亡くなった人と約束する人もいれば、「亡くなった人は一日も早く忘れてあげなさい」と説く浄土真宗の教えもありますが(多分)、個人的には後者の言い分が納得できます。

春駒



にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

2018/02/23

日記・男子スケートの卑劣な妨害行為

平昌オリンピックも終盤を迎えましたが、一昨夜のスケート競技で北朝鮮選手による日本の選手への妨害行為がありました。

s-DSCF9027.jpg
テレビ画面

当日は中継を観ておりましたが、アナウンサーも指摘をしなかったので、可笑しいと思いながらチャンネルを替えてしまいましたが、昨日の各テレビは大きく取り上げておりました。

同じ組の出場は、韓国、日本、アメリカ、北朝鮮の4選手で、偶然にも朝鮮半島の因縁に絡む因縁の4カ国の選手が顔を揃えた出来事でした。

北の選手は将軍様の命令か、上司の指示か、16歳の選手本人の判断による妨害か知りませんが、最低の行為と非難が殺到しているようです。

幸いにも日本の渡邊選手は2位で準々決勝へ進みましたが、昨夜の競技では惜しくも敗退でした。
なお、次に滑った坂爪選手は準決勝に進みましたが、決勝へ進むことはできませんでした。

春駒



にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

2018/02/21

不定愁訴・体調記録

昨年の夏から暮れにかけて、約5ケ月間ほど神経の病で苦しみましたが、毎日の体調と月毎に変化した記録を付けました。

s-DSCF9022.jpg
8月を基準して症状の変化を記録

通常の時と比べると30以上の症状が現れました。

特に酷かった症状は、

ふわふわ感(フラフラでも無くあくまでも感じ)
右半身の痺れ(担当医に訴え検査したが異常なし)
足指の冷え(真夏なのに電気毛布で包んでも変化なし)
吐き気(ゲッーと言うと犬に嫌われた)
車の運転が出来ない(心が折れた)

症状は軽くなりましたが3~4は今でも残っており、無理をしないように気を付けています。

春駒



にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村
2018/02/20

不定愁訴・死ねたら楽に・・・

昨年の夏から暮れにかけて神経の病で苦しみましたが、当時は色々なことが頭をよぎり、最も強烈なものは『もし、死ぬことが出来たら楽になる・・・』と思ったことかも知れません。

不謹慎な話ですが「北がミサイルを撃ち込んでくれたら楽になる・・」と、一瞬、頭を過ったこともありましたが、それほど神経の病は辛いのです。

担当医から「1ケ月ぐらい薬(セロトニン)を服用すれば、症状が良くなる」の話に期待しましたが、1ケ月後も2ケ月後も変わらず、5ケ月を迎えた頃から少しずつ良くなったような気がして、退会していたグラウンド・ゴルフに参加したら暗いトンネルを抜け、ようやく灯かりが見えてきた思いをしたものです。

神経の病を抱えた人の自死が多いと言われており、病が重くなる下り坂より治療を始めた以降が辛いようで、私も1週間に1回ぐらい体調が良くなり、翌日から悪くなると心が折れてしまう経験をしたものです。

もし、心の病を抱えている方が近くに見える時は、深く関わることはしないが、また離れすぎもしない、ほどよい距離を保つ『付かず離れず』と接するのも一案かも知れません。

春駒



にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村