FC2ブログ
2018/01/31

真性多血症・放っておくと大変な病気


真性多血症は、治療せずにいると生存期間は2年足らずで、治療により生存期間が20年を超え、なかには一般の人と同じ寿命をまっとう出来ると言われております。

真性多血症になると画像のように腕が腫れたり、ふらついたりする症状が現れ病名が解る人の反面、私のように全く症状が確認できない場合もあるそうです。


250px-Erythromelalgia[1]

自分の病名を知らなかった人も、体調の悪化などにより病院へ駆け込み、脳梗塞や脳血栓が判明し半身不随になるとか亡くなる人も少なくなく、後に真性多血症だったことが解ることも少なくないようです。

私も約40年前の健康診断で血液の異常が確認されても、自分的には身体が辛いこともなく放っていたら、健康保険組合から就業時間中に病院へ行くよう指示され、指定された血液内科で血液検査の結果、病名が解ったのです。

定年退職後も良い医師に巡り合った事や、当時は白血病だけに許可されていたハイドレアを服用できたことが幸いでした。

こうしたお蔭で20年を超え、男性の平均寿命近くまで生き永らえることが出来たのです。

春駒



にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2018/01/30

日記・相撲協会を「株式会社」に

春場所が終わったかと思うと、昨日のワイドショウは大相撲の不祥事の問題について賑わせているようです。

●日馬富士の傷害事件
●白鵬の発言やひじ打ち等
●式守伊之助のセクハラ
●大砂嵐の無免許運転
●春日野部屋の元力士の傷害事件
アップ後に追加
●立浪親方の不倫疑惑
追加の追加(2時前)
●大砂嵐の重婚疑惑

これらの不祥事について、テレビのコメンティターは、
◎NHKは放送を中止すべき
◎場所を一年間休むべき
等の意見がありました。

これらの問題について監督官庁の文科省は協会に対して、「全ての力士にアンケートを・・・」と伝えているようですが、それで解決するのか疑問の人も多いようです。

公益財団法人は全国に2800前後もあり、NPO法人や研究機関等の非営利団体が多く、大相撲協会だけが営利団体のようで、いっそのこと「株式会社」にすればガバナンスが効き、健全な運営が出来ると思われます。

「大相撲は日本の国技であり、横綱は神様と同じ」とするならば、理事長を始め理事の3分の2は外部の人にするとか・・・
外部といっても○坊氏や元法曹界の外部団体の役員では・・・

いずれにしても、人間が集まれば暴力沙汰も起きるし、八百長も発生することを前提にして考えて、上に立つもの(理事長や理事会)が真面(まとも)な人で固めれば、二回目三回目の不祥事は防げると考えられます。

春駒



にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

2018/01/29

日記・ドラマのAEDの使用に一言

昨日は防災訓練に参加しました。
避難訓練、消火訓練に続き、消防署の方からAEDの使用法と人工呼吸についての訓練もありました。

毎年、今の時期に実施されておりますが、今年は寒い日の行事となりましたが、署員から大切なことを教わりましたので披露します。

テレビドラマを観ていると、心臓の動きがゼロになってからAEDを使って生き返るシーンが放送されますが、下の図のように少しでも波動がないと生き返すことは不可能のようです。


yjimage[3]

しかし、ある病院で数年前に医師が死亡宣告をした数時間後に蘇生したという記事を新聞で読んだことがあります。

春駒



にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

2018/01/28

日記・「赤味噌」が嫌われていた?

この間、NHKの「ガッテン」の番組を観ていたら、世間から東海みそは「くどそう」「臭い」「しょつぱそう」と散々なことを言われていたことを知りました。

赤味噌は主に東海三県で使われていても、放送のような「東海味噌」とは呼ばれておらず、地元では「赤味噌・赤だし・八丁味噌・三河味噌・地味噌」等と呼ぶのが普通です。
赤味噌は大豆、麹、塩で作られるのに対し、他の味噌は麦などを加え製造過程も異なるようです。

赤味噌のコクを、色々な食品の味付けに使用されており、「くさい」と敬遠していた人も知らずに食べていたのです。

赤味噌は煮込むほど美味しくなるため、おでん、煮込みウドン、どて煮、味噌カツ等は愛知ではお馴染みのメニューです。

「ガッテン」の再放送もあるようです。


ガッテンのサイト

春駒



にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

2018/01/27

日記・オレオレ詐欺対策は?

相変わらず減らないのが「振り込め詐欺」(オレオレ詐欺)で、年間の被害額は400億円前後になるそうです。
詐欺は郵便物や携帯を媒体しても行われ、最も多いのが固定電話に掛ってくるもののようでしょう。

詐欺に引っかからない対策として「電話がかかってきても容易に名前を言わない」とか、「落ち着いて応対する」などと言われておりますが、それでも騙される人が絶えないのが現実のようです。

拙宅の場合は、十数年前から「ナンバーダイヤルディスプレイ」の電話機を使用しています。
予め名前と電話番号を登録しておけば、登録者からの着信があれば「○○さんから電話です」と知らせてくれ、グループごとに着信音を選んでおくことも可能です。

登録がされていない着信は、先方の電話番号が表示され着信音も異なるので、身構えて受話器を取ることができます。
また、公衆電話や非通知の着信は出来ないように設定することもできます。

非登録の電話の99%は営業の電話ですが、なかには必要な着信もあり画像のように着信歴が残ります。


s-DSCF8955.jpg

現在は2万円前後で、もっと多機能な電話機が販売されているようです。
但し、NTTに対して初回の工事費と月額400円ぐらいの費用が発生しますが、これで数百万円の詐欺から守られるのなら安いものです。

春駒




にほんブログ村


にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村
2018/01/26

日記・外部階段の雪かき

数年に一度と言われている寒気団の影響で、当地方も昨日は雪が降りました。

降雪時は車を運転しないことに決めておりますが、車両付近の雪かきと屋根の雪下ろしのためチリトリを持って家を出ましたが、マンションの屋外階段も積雪があり、歩くことで踏み固まると撤去することが困難になり、滑りやすくなるため除去することにしました。

1時間かけて135段の雪かきをしましたが、腰も痛くなり少々疲れました。


s-DSCF8967.jpg




にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

2018/01/25

真性多血症・ハイドレア服用 数年後の血液検査


白血病治療薬の「ハイドレア」は、現在は真性多血症患者にも処方されておりますが、何故か認可になる前から私は服用しておりました。

日に2錠の服用と瀉血も行われましたが、血液の数値は赤血球とヘマトクリットは基準内に下がったものの白血球、血小板は高く、ガンノマーGTPも下がらないのです。


s-DSCF8954.jpg

会社に勤務中はバブルの時代で月曜から金曜は各業者さんと、週末は友人と飲み歩いていたので仕方ないにしても、定年後は週5日も禁酒して治療を続けても異常が続いたので、担当医は当時、社会問題になっていた肝炎ウイルスを懸念し検査して頂きましたが、「白」でした。

春駒



にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 70代以上の健康へ
にほんブログ村

2018/01/24

日記・雪道の歩き方


首都圏や日本海で大雪が降り、今秋いっぱいは強い寒気団が全国的に居座るようです。

ネット検索すると「雪道の歩き方」の説明を見かけますが、私流の「歩き方」は次の通りです。

○靴は「屋根の職人さん」が履く物を使用していますが、グラウンド・ゴルフの際に水たまりと乾いた土の境が滑りやすいので、ホームセンターで買いましたが、そろさろ買い替え時期です。


s-DSCF8952.jpg

○子供の頃は雪の多い地方で育ち、何十回も滑った経験からの歩き方で、足の重心(画像の赤丸部分)を最初に地面につけ、足の指を土面に吸い付かせるように力を入れ歩く。

yjimageFHN2CMM4.jpg

○小幅や前屈みになって歩くことは必然。

○それでも滑って転んで怪我は最小に防ぐために、手袋をつけ手は広げ気味に歩く。


お互いに注意しましょう。

私の住む地域も、今日から数日間もマイナス気温が予想されるため、昨日は食料品を買いだめしました。


春駒


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 70代以上の健康へ
にほんブログ村


2018/01/23

日記・マンションの建物点検


この間の日曜日に、自宅マンションの建物点検に参加しました。
前回は大規模修繕工事の委員長を仰せつかったこともあり、毎年参加しております。

8年前の修繕工事で張り替えた屋上面も、そろそろ塗装が必要のようです。


s-屋上

避雷針を施工すると3箇所ぐらい必要になるため、屋上面に避雷線が設置されています。

s-避雷線

大きな突起物は排水管の排気口で、小さい物は天井床面に施工した部材のエアー抜きです。

s-排気

屋上面の避雷線の外側の周囲に張り巡らしてあるハト避けのテグスで、ハトが飛来し止まることを防止しております。

s-鳩よけ

春駒


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 70代以上の健康へ
にほんブログ村


2018/01/22

不定愁訴・今年の過ごし方


昨年の夏頃から初冬にかけ心の病になり、辛い半年余りを過ごしました。

12月の中頃から徐々に健康を取り戻しましたが、夕方からは極少しの疲労感、頭痛、耳鳴りを感じる程度までになりました。

特にパソコンの前に長く座っていると症状が強くなるため、連続1時間を限度にして、午後からは暇な時間を過ごすように努めておりますが、性格上、次から次へと何かをやることで自分を追い込んでしまわないように気を付けております。

ネットで調べたところ体調が好転すると通院も止め、病になった以前のような行動をすることが最も危険で、こうしたことを繰り返すと取り返しがつかない状態になるようで、今が正念場かも知れません。

今年は無理をしない事と決めており、春に予定されている「OB会」の一泊旅行も不参加と伝えました。

春駒



にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 70代以上の健康へ
にほんブログ村