FC2ブログ
2019/12/26

大規模修繕工事・竣工式と今後(完)

長い修繕工事がようやく終わり竣工式を迎えることになりました。

g

j

前回の工事は消費税の5%から値上げされる直前に終了しましたが、次回の大規模修繕工事は3年後の2022年に予定されています。
その頃はオリンピックで使用した不要の解体工事も終わり、建築業関係も暇になるころで発注側としては好都合の時期になるはずです。

3年後なら私も間違って生きているかも知れないので、お手並み拝見となるでしょう。

]]

今でも修繕工事の写真が、約70枚展示してありますので、画像はこのパネルから撮影しました。

その次の大規模修繕工事は19年後の2038年のため、遠い所から拝見するしかありません。
問題は、この時期の工事には50万円ほど工事資金がショートする計算です。

入居後、1円の管理費や修繕積立金の値上げが不要でしたが、この時に初めて予算問題に遭遇するため、もう少し前から対応するのかどうかは現在の40-50代の人たちが考えなければならない問題でしょう。
スポンサーサイト



2019/12/25

大規模修繕工事・清掃方法

工事前まではコンクリート仕上げの共用廊下のため、ホウキ等で履くしか方法がありませんでしたが、共用廊下も階段もビニール系の仕上げになったことで清掃方法をかん考える必要に迫られました。

まず、一般的な床洗い機でバッテリーを内蔵し、洗剤を撒き回転ブラシで汚れを取り最後は汚れた水を機内に吸い取るという機械を購入しました。


t

しかし、清掃の方が使っているうちに消火栓のバルブから異形バルブを使い、最後はモーターを使って細いノズルに水圧をかけ床の流れを流すという機械を考案し、主に使っておりますが中々調子が良く床が見綺麗な状態を維持しています。


市販の洗浄機もありますが水圧が物足らなく、モーターで必要な加圧により洗浄能力を強めているようです。
なお、洗浄水は消火栓を利用しており、使用しないと錆びた水が溜まらなくなっています。


u
共用廊下床面

y
手作りの加圧洗浄機
2019/12/24

大規模修繕工事・コインランドリーを設置したかった

大規模修繕工事中は建物の周囲に足場を建て、安全確保のために足場にシートを張り付けます。

当然にベランダ側にも張られるため、洗濯しても日陰になり乾燥に支障を来すため、工事会社側が3台の乾燥機を無料で貸してくれました。

工事

乾燥機の休みがないほど多くの居住者が使用しフル回転の状態でした。

そこで私は工事終了後に乾燥機の置かれた場所に、コインランドリー機器を置くことを考え修繕委員会に提案しました。
多くの委員は賛成しましたが、クリーニング店を営業している委員が良い態度を示さなかったので諦めました。

おそらくアンケートを集約すれば賛成が多いと分かっておりましたが、修繕委員会の団結を尊重し工事終了後の管理組合の理事会に任せることにしましたが、誰からの発案がなかったのか現在も設置が見送られています。

布団を車で運んでコインランドリーへ持ち込みよりは、飲料水の自販機の方法で設置すれば街のクリーニングより安価で手軽に使用できると思っておりましたが残念な事です。

2019/12/20

大規模修繕工事・屋上看板を販売会社名からマンション名に

マンションが新築されると屋上にはマンション名ではなく、販売会社名の看板を表示し、販売時の契約で20年間は無償で使うことができるといった、当時は理不尽な契約を行うマンショが少なくありませんでした。

当マンションも屋上のエレベータ棟の壁に販売会社名をネオン付きで表示されており、原規約では20年間無料で使用させることが明記されており、自主的管理に移行後に規約を変更し、大規模修繕工事では販売会社名を撤去しマンション名を取り付けました。

s-DSCF0659.jpg
白くなっている位置がマンション名

外部の人は屋上看板名の「〇〇」社名を言っておりましたが、変更後は正式なマンション名で呼ばれることになり、私は看板名を変更するために修繕委員長を引き受けたのかも知れません。
これで、やっと屈辱的な気持ちから解放されました。

東海地方には同じようなマンションがあり、当方のマンションに影響され看板を変更することを計画したようですが、実現には至らなかったそうです。
これは当たり前の結果で、販売会社系列の管理会社に委託しておれば、管理会社側に都合の悪い規約の変更が難しいのではないかと思います
2019/12/19

大規模修繕工事・機械式駐車場撤去

マンションの付近には多くの貸し駐車場があり、「金食い虫」の機械式駐車場撤去
は撤去することにしました。
16台分ぐらいのため8台分少なくなるだけで、機械式は避ける人も多く特に反対もなく決まりました。

s-DSCF0596.jpg

駐車場に反して子供の多いマンションのため駐輪場の増設は必然的で、少しハティオを減らし駐輪場を増設し、ほとんど二段式(スライド式)に変更しました。

s-DSCF0657.jpg

それでも足りなかったので、あまり利用されない自転車は管理組合の費用で処分し、代わりに電動アシスト自転車を数台設置し、ルールを決めて住居者が利用できるようにしました。


s-DSCF0650.jpg